考えたこと

このブログに共感できる人にはAoを聞いてもらいたい

Aoは北海道出身のロックバンドです。

ネガティブな歌詞の曲が多く、人間関係を切り捨てるクセが治らないなんてブログ記事を書いてしまう自分としてはとても親近感を覚えます。

それでいて曲調は爽やかなので、聞いていて心地よさを感じます。

 

何はともあれ聞いてみてください。

このブログに少しでも共感するところがあれば、ぼくと同じように気に入る可能性は高いと思います。

特に好きな曲

カルマドライブ

信じているものとか

償いの意味とか

どれだけ話しても

すれ違って

そんな簡単なことが

分かり合えないまま

生きていくものだと気付いた

歌詞全文

自滅回路

流れる歳月など

すべて無駄になりそうに

思うのです

きっとそれは緩やかな

自滅の回路

歌詞全文

罪と罰

どうせ今僕の胸を支配している

この悲しみすらもきっと借り物で

偉そうにさっき喋っていた事も全て

誰かの受け売りです

歌詞全文

このブログとAoの共通点

ライブに行ったこともあるんですが、女性のファンが圧倒的に多数派でした。

このブログにコメントしてくれるのも女性が多いような……。

男性よりも女性の方がネガティブ思考になりやすいんでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。