未分類

"死にたい"ではなく"生きたくない"という感覚

生きることに希望を持ってる人ってすごいなぁ、と思う。

自分は生きることに積極的とは言い難い。

じゃあ死にたいのか?と聞かれればそういうわけじゃないけど……。

仕事くらいしかやることのない人生に疲れた

今日眠りについて、それから一生目覚めなかったとしても別に後悔はない。

毎日を後悔しないように生きてるから、とか、そんなカッコいい理由じゃない。

ただただ生きることに意味が感じられないから。

 

死ぬのは確かに怖い。

でもそれって死ぬ時に痛いと嫌だなぁって思うからであって、やりたいことがあったのに、とかそういうわけじゃないんだよね。

だからやりたいことがあって自分の人生を生きている人がすごくうらやましい。

 

〇〇がやりたいから生きてる!って人はみんな輝いて見える。

それは別に世界を平和にする!とか宇宙への進出を目指す!みたいな崇高な夢じゃなくていい。

俺はこのゲームがやりたいんだ!ってレベルでも十分輝いて見える。

 

自分にはそこまで打ち込めるものがない。

昔はゲームに打ち込んだこともあった。

一日中プログラミングをしていたこともあった。

でも、今は打ち込めるものがない。

 

そりゃあゲームをやることもあるしYouTubeを見たりすることもある。

でもそれはただなんとなく観ているって感じでコレのために生きているー!って感じではない。

仕事って楽しいか?働いてまで生きたいと思えない

仕事が生きがいとか言ってるヤツはなんなんだろう。

それは本気で言っているのか?

だったら休日が嬉しいとか言うなよ?

「仕事が生きがい」なんて自分の本当の気持ちをごまかしているようにしか聞こえない。

 

自分みたいな人って意外と多いんじゃないだろうか?

生きる意味なんて分からんけど、ただ惰性で生きている。

なんとなく死にたいなんて考えることはあるけど、絶望しているわけではない。

一瞬で世界から消えることができるなら別にそれでも構わない、そんな人。

うつ病というわけではないらしい

こんなこと言うと鬱なんじゃねぇの? と思われるかもしれない。

でも、どうやらそういうわけじゃないらしい。

 

実は以前、心療内科に行ったことがある。

当時は生きてる意味が分からなすぎて、自殺しようかなぁなんて思ってた。

手首切ったら死ねるかなって試したこともあるし、首吊ったら死ねるかなと思ってやってみたこともある。

ただ、あれって勢いよく落ちなきゃダメなんだね。

部屋に体重を支えるのにちょうどいいものがなかったから無理だった。

意識が遠のいていく感覚はあったけど死んでいない。

意識が途切れる寸前に痛みが走って、あっ、痛くて無理って思った。

 

話が逸れたけど、そんなこんなで心療内科に行くことにしたわけ。

結果からいうと、うつ病とは診断されなかった。

 

うつ病の人は自覚がない、っていうじゃん?

うつ病かもしれないって自覚があったらうつ病じゃなくなるのかな?

あの当時、自分で自分のことがなんかおかしくなってる気がするなと思っていた。

「あ、これが例のうつ病ってやつ?」なんて思ったりして。

それに加え、会社の健康診断でも専門の医者に診てもらった方がいい、なんていわれたから心療内科に行ったわけだ。

 

でも診断結果はそうじゃなかった。

考えすぎなんじゃねぇの?みたいなことを言われた。

 

じゃあこの感覚はなんなんだ?新型うつ?分からん。

 

健康なのにそんなこと言うのは甘え、みたいに思う人もいるかもしれない。

けど、思っちゃうんだもん。しゃーないやん。

 

もし公営の安楽死施設みたいなとこがあったら行っちゃうと思う。

麻酔して注射を打ったら心臓が止まります、痛みを感じることなく死ぬことができます、そんな施設。

 

自分と同じような考えを持ってる人がどれくらいいるか気になるなぁ。

死にたい!じゃなくて生きたくない!って人。

2018/08/28追記:メンタル悪化の原因は環境だったのかもしれない

弱りに弱ったメンタルがいくらか改善したので追記します。

 

「生きたくない」という気持ちが一番強かったのは、ある会社の社員だったころでした。

どうせ生きていても意味がないなら仕事も辞めてしまおうと思い、実際に辞めてしまいました。

その後はライターとしてなんとか生きています。

 

これまでの人間関係がリセットされたこと・仕事へのプレッシャーから開放されたことによってメンタルは間違いなく改善しました。

生きたくない、消えてしまいたいと思うことも徐々に少なくなり、現在は健康を意識した生活を心がけているくらいです。

環境は人を変えるということがよく分かりました。

 

ぼくは独立することを勧めたいわけではありません。

誰にでも向き不向きはあるはず。

 

しかし、会社員のままであっても転職することで環境を変えることはできます。

 

ぼくも会社を辞めた後、最初は転職することを考えました。

しかし当時の自分は何か行動をするにしてもハローワークに行くのがせいぜい。

求人を見るのも外に出るのも辛くて、ほとんど動き出すことができませんでした。

 

しかし今になって調べてみると、転職サイトもちゃんと見ておけば良かったと思います。

特に知っておきたかったと思ったのはミイダスというサイト。

いくつかの質問に答えていくだけで、どのくらい転職先がありそうか・年収はどのくらいになりそうかが3分もかからずに分かります。

住所や氏名を入力する必要もなく、無料ですべてのサービスを利用できるそうです。

 

実際にやってみました↓

公式サイト:MIIDAS COMPANY

 

いきなり「転職しよう!」とはなかなか思えませんよね。

とはいえ将来の選択肢は多ければ多いほど心に余裕が生まれます。

ミイダスなら無料なので損をすることもありませんし、市場価値を調べるだけなら登録も不要。

まずは軽い気持ちで試してみてはいかがでしょうか。

 

「辞めたくても辞めさせてくれない or 言い出せない」という場合は退職代行サービスを使うという選択肢もあります。

利用者の口コミや利用の流れについては↓のブログでまとめました。

会社員もバイトも今すぐ辞められる!退職代行について解説【電話・出勤不要】

2019/04/0追記:コメントへの対応

この記事に対し、かなりの数のコメントをいただいています。

共感したと言ってくれる人がいたり、同じ考えの人がいて少し気が楽になったという方がいたり……。

 

とはいえ、あまりの多さで途中からコメントを返せていません。

内容が内容なだけに適当に返事をすることができず、文章として形を整えるにも時間がかかってしまうからです。

 

そこで、Youtubeを使って音声で回答すればいいんじゃないか?と考えました。

主な理由は以下の通りです。

  • 動画であれば1本で複数のコメントに対応できる
  • 音声で回答する方が言いたいことのニュアンスが伝わりやすい
  • Youtubeならブログと違い更新通知を設定できる(コメントを見るためか何度もこのページに訪れる方がいるみたいです)

 

これまでブログの読者さんとコメントやメールのやり取りをしていて気付いたことですが、ぼくに対して「もっといろいろな話を聞いてみたい」と思っている人が少なからずいるようです。

そして、できることならそれに応えたいとも思います。

5月1日追記

ということで動画をアップロードしました↓

今後もアップロードしていきます。

チャンネルは→山田ユウキのラジオチャンネル

ABOUT ME
山田ユウキ
26歳のwebライターです。このブログでは思ったこと、考えたことをバーっと流れに任せて書いています。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    楽しいことも沢山ある。
    だけど独りでいる時にどうしようもない程の虚無間に襲われる。そうなるとやっぱり、生きたくないなって。無理して前を向かないとダメなんだろうけど、いつか出来なくなりそうだ。まだ中学生、ちゃんとしないとな。

  2. さくら より:

    私も生きたくない人です。
    寝て起きたら死んでないかなぁとよく思います。
    死にたいけどやっぱり色々と考えると無理だなと。
    私は介護しなきゃいけない母と世話をしなきゃいけない家族がいるので、毎日やりたくない何もしたくない気持ちが貯まるけど、やらない訳にはいかないのでっていう毎日を過ごしてます。
    だから欝とかじゃないのはわかってます。
    一日が長くてしんどいです。
    環境を変えたくても変えられないのでひたすら我慢の毎日です。
    こんな私に生きたいと思える日がくるのでしょうか…

  3. 匿名 より:

    未知も未体験も怖いから、生きていくのも死ぬのも怖い。

  4. あわわわ より:

    生きたくない人って思いのほかたくさんいますよね。
    私の友達だけでも3人は居ます。
    生き地獄で苦しいです。
    どうして生きなくてはいけないのでしょうか。
    死んではいけませんか。

    山田さんはどうして今日まで生きてきたのですか。

    • 山田ユウキ より:

      こんなこと言うと普通は叩かれるでしょうが、別に無理してまで生きる必要はないと思います。
      状況によっては死んだ方がマシってこともあると思うので。
      とはいえ、あなたの状況が分からないので生きるべきか死ぬべきかは分かりません。

      ぼくが生きたくないと思いつつも生きていたのは、記事にも書いている通り痛いのが怖かったから。
      ただそれだけです。

  5. なっちゃん より:

    はじめまして。記事読ませてもらいました。わたしは目を覚まさなければいいなと思いながら毎日眠りにつきます。目標も夢も希望も後悔もなにもありません。生きていたくない。あしたにでも死んでいたらいいなと思います。いま生きているのが苦しい。

  6. 華子 より:

    死にたくなるというより、もういいかなと思う。
    これといって何かが起こったわけでもない。
    むしろ、この四年間で環境と体調は回復して少しだけ働けるまでになった。
    鬱でもない。
    本当の鬱病はネットなんかに書き込みできないのも体験済み。
    元々、脳内のリチウム量が少ないため鬱状態になりやすいけどサプリメントで足らない量は補っている。
    現在は何もできなかった頃の体と精神状態はない。
    自分で選択肢を選べる贅沢な体調。

    自分自身がいてもいなくてもどうでもよくなる。
    必要とされたい、生に対する固執、執着もない。
    これからの人生、未来への期待、希望を持ったりすることもどうでもいい。
    これからを見るとシンドイのであえてみないようにしている。

    ふとした瞬間に、もういいかな、、、と思う。

    私には友達もいない。
    人間の気持ちが30年近く分からなかったため(思春期も長かった)、人が離れていった(自閉ではない)。
    父は他界し、母は人の気持ちが分からない人なので(多分、遺伝だと思う。祖母もそんな人。)話してもしんどいのでなるべく関わらないようにしている。
    妹がいるけど結婚をしてるし、何においても優秀なので、この死にたいが出てしまうと話すことそのものが迷惑になるので話さない(妹との関係は今はいい。大切な存在という認識もしている)

    体調と精神状態の悪さは15年間以上続いたので社会復帰をした時には浦島太郎。
    ずっと解離をしていたので記憶も曖昧(とても苦しかったこと、飛び降りて両足を骨折し周囲に迷惑をかけてしまったこと、父が亡くなった時のことは記憶している)。
    よくなったといっても、普通の方達と同じような生活はできない。
    薬もサプリメントも手放せない。
    睡眠障害があり薬を服薬しているため、子供は産めない、育てれない。
    薬はないとダメ(以前、脳内の興奮が止まらず、3日間起き続けたことがあり、そうなると周囲に迷惑をかけてしまう)。
    この先、自身の薬とサプリメント代のためだけに働くのかと思うとウンザリする。
    そこまでして生きる必要あるのか。
    生きる意味は学ぶことなんだけど、それすらどーでもよくなってしまう。
    生きることが尊いなんて糞だと思う。
    でも、死ぬことも無償ではなく苦痛を伴う。
    それは嫌だなーと思うので生きている。

  7. 赤い蜘蛛 より:

    生きるのめんどくさいってなるよな
    仕事とかなんかめんどいこと全部がどうでもいいってなることはよくある
    いや死にたいわけじゃないけど消えてなくなれるのならしてみたいよな
    どんな感じなのか気になるのもある
    ていうか死ぬのは怖いしな
    ねたままでそのままポックリ逝ってもいいのわかるー
    なんも考えずにぐうたらしてたいのが本音でそのまま命の終わりまで生きてたいわ

  8. 匿名 より:

    タイトル、すごく共感しました。
    「生きていたくない」と思いながら生きていくしんどさを感じる人が私以外にもいることに少なからずホッとしました。

    子どもの頃から生きているのが苦痛で、10歳頃に自分の寿命を決めて、それまではとりあえず生きようと思いながら現在に至ります。
    数年前に会社勤めを辞めて以来ほぼ無職ですが、この状況に絶望して死にたいわけではなく、かといって頑張って生きていようとも思いません。
    この分だと自分で決めた寿命より先に貯金が尽きてしまうけれど、そうなったらそのとき死んじゃえばいいやと思っています。

  9. 匿名 より:

    安楽死制度ほしいです。
    死んだとき使える臓器は
    生きたい人にあげてほしい。
    そしたら生きたい人は生きれて、死にたい人も役に立つ。

  10. 匿名 より:

    生きてたくないで調べて見つけました。
    私は20歳の時難病二つを抱え、来月で27歳になります。小さい頃から病弱でいつもお薬と病院だけの生活、そして今は障害者。
    車椅子生活になると見事に友達がことごとく消え、結婚詐欺にはあい、なんで私は生きてるんだろなーと思います。
    病気は悪くなるばかりで、先のことを考えると恐ろしいのに、残念ながら命に関わらないので寝たきりでも生きてないといけない。
    でも、病気のことは多分甘えで、今もし五体満足でも私は生きてたくないと思うと思います。
    夜が来てみんなが寝静まる時だけ安心して、朝になると強い睡眠薬で意識を飛ばす。
    普通になりたいのに、なれない自分が嫌いです。

  11. おっさん より:

    あーこれ一緒だわぁ

    みんなのコメは読まずに書き込んでます

    定期的に来る生きたくない感ってあれなんなんでしょうね

    夜更かしとかすると必ずと言っていいほど来るんですよね

    異常に寝ちゃいますししっかり睡眠とってないとなんかやる気も起こりませんし。

    なんて言うかこう発作?のように定期的に来る考えすぎモードみたいなやつ

    マジで俺だけじゃなくて救われた気持ちになりました

    ありがとうございます

  12. 匿名名名 より:

    死にたいわけじゃないけど、生きたくない。
    凄く共感しました。
    別段どうしてもやりたい事なんてありませんし、明日に希望を持って生きてるわけでもありません。死んでもいいけど、死ぬのは怖いですよね。(痛みとかがありそうで)
    毎日淡々と流れていく時間に身を任せています。
    正直生きる理由なんて見つけられませんし、”死”っていう一線を自分から越えようとは思いませんが生きてても何かあるのかって感じてしまいます。
    それでも生きてればなんかあるかなって思って頑張ろうと奮起する時もあります
    ですが、一つ不安になる私も毎回らく~に起きたら死んでないかな、なんて思うこともあります。
    一応息をしている以上は生を全うしましょう。

  13. 青い小鳥 より:

    親は子供が将来自立して巣立てるように、その子供の人生が豊かであるにはどうしたら良いか考えながら育てていく…そんな親な元に生まれ、見事に世の中へと羽ばたけた人は幸せだろうな。
    でも親は選べない。
    子供が勝手に飛び立たないように幼少期に羽をもぎ取り、反抗しないように足の爪を深く切り、何も与えないままある日突然、「さぁ今日から社会人だ。出て行け。」と放り出された。
    羽も爪もない鳥に世の中は厳しくて、「輝ける仕事」とか「生きがい」とか無縁で、常に経済的な不安と人間関係のストレスを抱えながらカツカツの状態で生きてきた。
    「いくつからでもやり直せる。」とか「大人になったら本人の努力次第。」とか言う人いるけど、羽をもぎ取られた鳥に「飛べ!飛べないのはお前の努力が足りないだけだ!」って言ってるようなもの。
    実際に人間は羽がなくて、目に見えない心の問題だから、「甘え」と捉えられてしまう。
    それでも頑張って生きてきたよ。
    ここまで。
    分不相応に子供まで育てた。
    ちゃんと一流大学にも行かせた。
    我ながらよくやったよ。
    羽の無い鳥なのに。
    でももう疲れた。
    70年くらい前ならば、あと10〜15年くらいで寿命だったかも知れないけど、今は下手したらあと50年も生きなきゃいけない。
    こんな憂鬱な人生をあと50年も続けるのか。
    しかも健康問題とか、どんどん条件が悪くなっていくなかで。
    でも自殺は辛い。
    子供を傷つけたくないし、自殺して楽になる保証はないから。
    成仏できなかったら怖いから。
    若くして亡くなる人、生きたくても生きれなかった人には不謹慎だと怒られてしまうだろうけど、私はもう生きたくなくて、できれば気がついたら末期で余命1ヶ月とか、急性○○とかで、早く寿命が尽きることを願ってる。

  14. まあ匿名にしとく より:

    そう、死にたい訳じゃなく生きたくない。
    まさに、僕が求めていた答え
    受験だの、人間関係だのイライラすることばっかりで結局死ぬのに今こんなに嫌な思いまでして生きたいと思わない
    自分をたった1つの生物だと考えると死ぬのもどうってことない。けど人間だから、怖いって思ってしまう
    まじで、生きてない方がまし。

  15. 野良の柴犬 より:

    私も過去に家の事の問題とかでストレスを抱え、仕事をクビになり、更に彼女に捨てられて鬱病になりました。
    まだ鬱病は治ってませんが、その他の病も抱え人生の復活が見えない状態です。
    正直、死んではいない。生きているだけって言葉が物凄く当てはまります。
    こんな状態の自分みたいな不良債権なんか誰も付き合ってくれないだろと思い虚しくなります。
    彼女がいた頃はまだ生きる目標があったので人生それなりに充実してましたが、やはり生きる目標が無いと虚無感しか有りません。
    家族もいないので眠っている間に天国へ運んでくれないかと日々思ってます。
    人に与えられた平等って死ぬ事だけしか無いんだなと常々思ってます。
    安楽死制度があればいつでもいく気満々です。

  16. こなつ より:

    コメント失礼いたします。
    死にたい欲とググッてこちらのサイトに
    辿り着きました。

    私は6年前、
    結婚をして子供が一人居たのですが
    もうすぐ一歳になる頃に
    旦那と二人で居た子供が
    窒息死してしまいました。
    その後、旦那と私の親友が
    ダブル不倫をしていたので離婚し
    子供旦那親友を失いました。
    その6年前から生きる意味を失って
    子供が好きだったのに嫌いになり
    いまでも毎日のように
    過去を思い出してしまいます。
    そんな私は一か月前、
    本当に生きていることに疲れて
    手首を二箇所切ってしまったのですが
    意識は遠のいてもやはり簡単に
    死ぬことはできませんでした。
    定期的に一人で泣いたり
    生きることに疲れたので消えたくなったり
    不眠症が続いたり
    ネガティブな思考回路が止まらなくなります。

  17. なんなん より:

    将来の見える予想図、親の介護、独身のまま歳を重ねる、生きたくないが、腹が減れば食べてしまう、死ぬのが怖いだけ 生かされているのではなく生きてしまう ニュース等で不幸に亡くなられた方の変わりになりたいと思う日々 

  18. みや より:

    はじめまして。
    生きている意味が分からないで検索してたどり着きました。
    自分が思ってること、たくさんの人も感じてるんだなーって思いました。
    ただ、私の場合は少し違いました。
    結婚もし、子供もおり人並みに、いや人以上に稼いでローンを組んで家を建てました。
    数年前までマラソンという趣味もあり生き甲斐もありました。
    でも、今はどん底です。
    モラルハラスメントの妻、それを見て育って来た子供、そして家事育児をさせる代わりに同居させている妻の友人が家に住んでおり、家に帰って来ても居場所はありません。
    給料も全額渡し、わずかな小遣いという名の生活費で冠婚葬祭から医者まで全てまかわなければならない日々。
    私の親に会うことも許されず、職場の歓送迎会はおろか泊りがけの仕事も妻に伺いを立てなければならない。
    仕事で帰りが遅くなれば、”あんたが帰ってくるの遅いせいで子供が全然勉強しない”早く帰れば残業代が心配だと言われます。残業代だけで妻の月収を超える額が出ても小遣いは変わらず。
    趣味のマラソンもそんな小遣い事情でもう出てないし、”あんた走ってる暇なんてねーぞ”と言われランニングもできません。(それだと飛んじゃうんで、早朝に走ってますが)
    朝早くから起きて、乾いた洗濯物をたたんでそして次のを干して、朝飯は食パン2枚。状況は改善する見通しは無く、なんでこんな奴隷みたいな生活してるのかわかりません。
    今朝も走りながら、ガンで余命3ヶ月とかならねーかなーなんて考えてました。

  19. わかめ より:

    分かります分かります。
    今自分は、「生きている」という状態だから死のうとまでは思わないだけであって、もし仮に、死んでいる状態だったなら、「生きたい」とは思えない。
    自分はそう感じています。

  20. ぽんこつ より:

    物心ついた頃から生きたくない、生きたいと思う意味が分からないと思っています。
    分かってくれそうな友達に話してみたり、カウンセリングを受けてみたりしましたが、誰に話してみても納得する答えは返ってきませんでした。だからみんなそんなこと思ったこともないのか…と思っていましたがここのコメントを見て同じ人もいるんだなって安心しました。
    きっと私は重病になってもう死ぬかもしれないってなる時まで生きたいと思えない気がします。生きたいと思ってみたい。

  21. 匿名 より:

    こんにちは。

    死にたいのではなく、生きたくないという気持ちとてもよくわかります。
    とはいえ、私は自殺方法に関しネットなどで検索して知識があるのみで、実際に行動に移したことはないので、少し違うタイプなのかもしれませんが。
    私の場合、自分がそう思う人間になった理由が家庭環境にあるとわかっているので、家が荒れて辛くて耐えられない時に友達に相談するのですが、私の家庭環境について知っているはずなのに「気分が落ち込みやすい季節だからね」と全然わかってもらえないと、誰にも理解してもらえない、誰にも助けてもらえない、生きている意味はあるのだろうか、となります。
    いつも死ぬ理由よりも、死なない理由を探してます。

    死にたいとか、辛いとか、そう言ったことを相談すると、「辛いのはみんな同じ」とか言う人がいますが、みんな辛かろうが、自分が辛くて苦しい事に変わりはないので、自分はマシなんだとか苦しくないんだとか思わないほうがオススメです。

    私も鬱なのではないかと色々ネットで調べて、この鬱なのかもしれないとは思いますが、病院で違うと言われた場合、「じゃあ性格?一生こんな思いが続くの?」となってしまうのが怖くて行けていません。

    山田さんに対し、「生きてればいい事あるよ」とか「頑張れ」とかは言いません。ただ、「死ぬのは明日でもいいし、もっと絶望したときで良いんじゃない?」と私は考えるようにしているので、もしそう思う事によって少しでも楽になるのであれば、今日を乗り越えていけば良いのではないでしょうか。

    このネットの時代楽しい事いっぱいありますしね!w

    • 匿名 より:

      何のために生きないといけないのか
      自分が好きになれず、しんどいだけ

      かなしい、消えたい

      • いま-doon より:

        おらも死ぬのはいつでも良いけど… 死ぬ為の準備とかしたいよ!自分の手で自分を殺す前に身辺整理! いつ死んでも良い状態を成さねば、まだ死ね無いし…汚しってしまった過去への清算を成さねばまだ、死ねない。痛い思いも苦しい思いもせずに眠る様に静かに死を迎えられるなら… まだ、その為の準備も覚悟もできてはい無いけど… 臆病者だ。

      • 匿名 より:

        たしかにね❗こんなことしているのもむなしいね❗

  22. 匿名 より:

    わたしもよくこんな気分になります。
    なにをやってても味気ないというか、このまま生きてても意味ないんじゃないかなー
    という世界や自分への諦めみたいな感情です。
    もうなんにもしたくない。なんにもいらん。

    こちらのページに流れ着いて、同じような方がたくさんいると知り、キリキリと張りつめていた気持ちが少しやわらぎました。ありがとうございました。

    全てから解放されて完全に自由になるには死ぬか、悟りみたいな境地に入るかくらいしかないのかも。
    と思って悟りについて調べてたら面白げなことを書いているページを見つけました。
    「人間活動に専念します。」
    心のお手入れをサボらないために という項目がわたしにはすごく参考になりました。
    そういえば心のお手入れなんてまともにやったことなかったなあ。道理でカラカラな訳だ。

  23. やす より:

    全てがどうでもいいから生きるのがとてもめんどうです。
    死んで楽になるならさっさと死にたい。
    日本で言う普通の人生なんて全く興味なし。

    ホントにどうでもいい人生。

    生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない生きたくない

  24. 匿名 より:

    私も、生きたくないという感覚が日に日に強くなる一方です。仕事も上手く行かないし、対人関係も上手くできません。怒られる時は死ねと言われている気分になりますし、例え慰められても全て嘘の様に感じます。ストレスチェックのアプリを使用するとストレスは少ないと表示され、数値や体調にも現れてこないこの現状に辛くなります。元気だけが無くなって当たり前が出来なくなり、怒られ、どこに行っても同じと言われれば転職しても希望が持てないのではと不安になり生きる価値を見出せません。
    安楽死の施設行きたいです。

  25. 匿名 より:

    死にたい けど死ぬのは怖い 痛いのは嫌だ

  26. 匿名 より:

    私ももうパンクししまいそうです。なんでもない時に涙が出て来て,自分の全人格が否定されたような気はして,こ
    れから何十年も生きていかなければならないと思うと,辛いです。毎日,なきださないようにふるまってるけど,そこにいるのがすごく辛くて消えてしまいたくなる。自分の命を誰かにあげられたらいいのにと思います。もったいない。

  27. 大人のADHD より:

    自分も同じ事考え続けていますね。
    生きていたくないですし、でも死ぬのも色々用意があって難しいから、安楽死させてくれる場所があればなぁと思います。
    発達障害なので、生きる希望は難しそうです。

  28. たまら より:

    ほとんど共感ですが、
    4年間鬱病にかかっていました。

    人生が無意味で、自分の人生だけではなくこの世の中には不正義などマイナスの方が多いと思っているから、あまり生きたくないのです。

    私も(彼やお父さんと紛争した後に) 本当に二、三回、自殺しようと思っていましたけど、痛みが怖くて、家族や友の悲しみを考えてできなくなりました。

    確かに環境が大事ですね。
    以前の定職で、仕事がうまくできないし、私を見くびった同僚といつも取り込まなければならなくて、我慢限界でした。

    フリーになってその会社よりいいですけど、今さら 生きたくない時が少なくないです。夢があっても、破れがちです。

    別にうつ病のせいではなく、現実的には、人生が無意味で、幸福が一時的で、退屈や怒りや悲しみなど良くない気持ちのほうがありがちです。

  29. 匿名女子(30代) より:

    私も首吊りをしてみたことありますが、苦しくてダメでした。私も安楽死施設があったら行きたいです。会社でも家でもストレスがたまって、ストレスからマイナス思考で家族LINEで発言したら母親はこっちの気持ちに気づかず突き放されました。味方を失った気分でした。味方がいない。お金もないしストレスの原因である職場で仕事するだけの人生なんてつまらないです。生きる意味あるのかなぁ…。

  30. みき より:

    私もすごく同じです。
    私の場合は摂食障害で10年ぐらい経ちます。
    今は10年のうち2番目くらいに生きたくないと思ってます。私も自分の考えが変わることがあるように信じて過ごします。

  31. もとニャン より:

    初めまして
    もうすぐ20歳になるのですが高校を卒業してから就職もできず専門校行ったが体調不良が原因で辞めてしまいそこから転々とバイトだけする日々でした。自分は耳が悪いので補聴器を付けて人と話していますがそれに対しての偏見、差別で精神的に耐えれません。
    ただ働くために生きるのもキツいし生きるために考えるのも辛いです。高校卒業してから体調が悪化し胃潰瘍と判断され入院もしたが結局治らず今でも苦しんでいます。
    だれか殺してくれと思う毎日です。
    自分から死ぬ勇気もないです。
    前までは彼女がいたのですが優しすぎて無理と振られ、なんのために生きるのかも分からなくなりました。
    お願いだからだれか楽になれる方法教えてください…

  32. 匿名 より:

    てか、人類のほとんどは別に生きたくて生きてる訳じゃないと思うけどねw
    世界中に安楽死施設を作ったら、人類の9割ぐらいが自分の意思で死ぬんじゃないか?
    それくらい、人生というゲームはクソだし、この世界はゴミだと思う。

  33. ゆかか より:

    こんばんは。
    私は父が鬱病と診断されており、時折無気力なになりベッドから起き上がれずご飯もろくに食べられない時があります。
    私はというと地元で就職し4年が経ち、特に好きで就いたでもなく、やりたくないという気持ちだけが少しずつ増えている生活を送っています。
    仕事を辞めたいが「辞職」を言い出す勇気も辞職したあとの生活の金銭の不安があり、まさに「生きていたくない」という状況です。
    このまま仕事を続けていたら父と同じようになるんじゃないか…と思うことも在りますが、職場の方から「結婚しても辞めないでしょ?」と向こうは特に悪気はないんですが、言われると余計職場に縛られてしまっている気分になり、きっと定年まで仕事をするんだろうなと思っています。
    このまま全部投げ捨ててずっと寝ていたい、人としての生活を終わりにしたい、と夜になると特に思っていて、このサイトを見つけたとき、同じような感情を持っている人の言葉を読み、思わずコメントさせていただきました。
    また全てが嫌になって、生きるのを辞めたくなったときにこのサイトに来たいと思います。

  34. ほののん より:

    初めまして。
    20歳学生です。
    表向きは「底抜けに明るい人」で通っていますが、心では毎日死にたいではなく、生きていたくないと感じています。
    しかし病院ではうつ病とは診断されませんでした。

    ですが、今私がお伝えしたい事は、
    自分がどれだけ辛いかではなく、ゆうきさんがその生きていたくない気持ちから立ち直れたという話を聞いて希望を感じれたことの感謝です。
    私は物凄く勉強する学部なので確かに毎日忙しいですが勉強は嫌いな訳では無いので、
    環境のせい?かはわからないのですが、
    私は1人で一生自分は誰にも言えず、ただ毎日生きていたくないと思って、生きていたい周りを羨んで生きていくのだと思っていました。

    でも、違うのですね。

    何が原因なのか私はわかりませんが、とりあえず卒業すれば環境は変わるので、
    いつかゆうきさんのようになれる日を信じながらどうにか生きていこうと思います。
    ありがとうございました。

  35. 匿名 より:

    こんにちは、僕は死にたくないです死ぬ意味わかんないし、自殺なんてしたくもないし、やる気も起きないです、別に学校に行くのがやだって訳でもないし、仕事したくねーとも思いません、ただ、めんどくさいなぁって思います別に生きた理由もない、このまま大人になって、生活するために何十年も仕事をする、それがほんとめんどくさいですね、だから、事故とかで即死とかだったら別に死ぬのはやだけど、たまたま運が悪かっただけっていう理由でこの人生終わってもいいかなと思います、死んだら何も残んないんですけどね……こんな僕の考えどう思いますかね?

  36. かるま より:

    日常に飽き飽きした。
    暇過ぎて、生きたくない。
    日常を、世界を、ぶっ壊したい。
    打ち込めるものがない、好きなこともない。
    したいことをしたら教師に怒られる。
    自由なんて言葉はどこに行った?もううんざりだ。
    『傷ついた分だけ優しくなれる』なんて冗談だろ。
    自分を殺して、相手のことばかり考えて
    1年間過ごした結果、裏切られるっていうね。笑
    委員長は友達の罪全てを着せられるのかよ。
    僕はずっと監視されてる。誰かにずっとずっと。
    息苦しい、こんなのがずっと続くならもう生きたくない。

  37. あや より:

    こんにちは。一年近く前の記事ですが、現在はどうお過ごしでしょうか?
    私もまえまえから、生きる意味がわからなく、楽しい時も幸せだと思う時もありましたが、基本は朝がこなければいいなぁーと思います。生きたいのに生きれないって人とかわれればと思います。でも、死にたいってのとは違ってました。今回、離婚が決まり別居中ですが、学校の事や兄弟が別に暮らすことを考慮して、近くのアパートを借りたのですが、もとが戸建で子供部屋もあり、ネット環境があったりで子供たちは、そこに入り浸っています。「生きるのがめんどくさい」から、「死んだほうがいいのでは」という思いに変わってきています。
    子供は反抗期で喧嘩ばかり、誰のことも幸せにできない自分。離婚が決まったときに姑が来て「親をうらぎって」や「家を立てる前に別れらばよかったのに」「息子に借金作らせて」など言われ、それをふと思い出し、悔しいのか悲しいのかわからず号泣する日々で、感情のコントロールができず、子供すら幸せにできない気がして。行き着いたブログで、生きるのが面倒くさいって思ってる人が結構いることにびっくりしました。自分が感じてたことは意外に普通なんじゃないか。現代病のひとつなのかな。自分が悪い方に特殊な気がしてたけど、いまはどん底にいる気がするけど、もとの自分は普通なんだな。『普通』にも幅があって、一応その中には入って気がしました。他人のブログ等にコメントするのは初めてなので、なにか失礼があればすみません。

  38. 匿名 より:

    初めまして。
    34歳の独身女性です。
    こちらのサイトの山田様の記事や皆さんのコメントを
    拝見して、自分が中高生から抱えてきた感情がこんなにもきちんと書かれていて、しかもこんなにもたくさんの方々が、「死にたい」ではなく「生きていたくない」と思っていたことに驚きました。
    特に、生きるためには仕事をしなければならない→人間関係や業務についてとてつもない労力を要しなければならない→そこまでして生きていたくない、というまとめは本当にスッキリしました。
    本当にその通りだと思います。
    それから、コメントされている方々で、家族や友達、
    恋人と楽しいと思える時間を過ごすことはもちろんあるけど、そのために生きていきたいとまでは思えない、という部分にも相当共感しました。
    大切な人々と一緒にいて楽しいことは楽しいのですが、
    私もそれが生きていたくないという思いに勝ることはありません。
    現在仕事を転職したばっかりなのですが、今回の転職についても、年齢が年齢なので、前職がアルバイトだったこともあり、正社員にならなければ、という焦りが相当あったので決めた部分が大きかったのですが、決まったときは収入面での安定でホッとした部分はあったのですが、仕事を始めてから、これからずっと、この人間関係や時間拘束があるのかと我に返り恐ろしくなり、時間的には割と自由がきいていたけど収入面や世間的にどう見られているかといった不安があったアルバイトのときとはまた違った部分で不安が出てきて生きていたくないと思うようになりました。
    今後もこのようなことが繰り返されるのかと思うと疲弊感が半端なくて本当に生きているのがキツいです。
    最後になりましたが、こういった記事ってどこか偏りがちな感じになってしまうことが多いかもですが、山田様はコメントの返信にも、自分の意見を押し付けることなく、けれど、こういった対処法もあるかもですよと書かれていたところがとても感じがいいと思いました。
    私も無理だと思いながら少しでも改善したいきたいと思います。
    長文失礼致しました。

  39. ハル より:

    心療内科を受診しようか考えながら
    死にたい、生きる意味、とかボーっと考えて
    21年間浮き沈みのある中、生きていました。
    仕事をやめられない、やめさせてくれない夫
    わたしの奥深くにある闇に気づくこともなく
    今に至りますこのページにたどり着いて
    わたしはコレだ。って思ったんです。
    死にたいではなく生きたくない。
    ニュースの無差別に殺されるかた犯人は
    わたしを刺せばいいのに。ってふと思ったり
    そんなことを人に言えばドン引きでしょうね。

    • 匿名 より:

      今日、目が覚めて生きてるっ事にがっかり
      眠ったまま目が覚めなきゃいいのにって思いながら寝ています。
      死にたい訳じゃない生まれて来たくなかった。
      親には感謝、妻には感謝と申し訳なさ

  40. じんぴ より:

    いつのまにかここにたどり着いていました。
    自分以外にも自分と同じような考えの人がいると思っていなかったです。
    まわりに話しても理解されないし、まあ相談される側も困るだろうと内にとどめてました。

    一度、なぜ仕事をしてるんだろうと考えてしまったときに、
    なぜ仕事をしてる→食べて生きるため→なぜ生きていたいのか→(あれ、別に生きている必要ないんじゃ?)
    こんなに毎日遅くまで仕事してまで生きることに執着する必要はないと行き着いてしまいました。
    そのまま3年ほど惰性で仕事してましたが、近々思い切って仕事辞めようと考えてます。

    身を粉にするために自分に言い聞かす理由というか大義名分というか、嫁子供でもいれば養うのを理由に頑張れるかと思いましたがそもそも相手を探す体力も気力も無く。

    安楽死は日本でも設けてほしいものです。
    私財を投げ打ってでも応募します

    長文失礼しました

  41. いと より:

    生きたくない、この言葉を見た時自分以外にもこんな風に思っていた人が居たんだ、なんて思いました。
    私がこんな風に考え出したのは中学三年くらいの頃で、特に何か人生や生活に不満があったわけではないのですが、ふと未来の事を考えてみたら夢も目標もなく、ただこのまま何も無いままにこの先何十年も生きていく事に漠然とした恐怖を覚えました。
    部屋の片隅で何をするわけでもなく、ただボーっとしているだけ。
    仕事の為に生きるわけでもなく、生きるためだけに生きる。生きたいわけでも無いのに、無為な時間を無意味に浪費し続ける。音も自ら発せられるものもなく、環境音だけが辺りに響く。
    死ぬのは怖くて嫌ですが生きたくも無い。
    この世界から消え去ってしまっていたらどれ程楽で、簡単に死ねた時はどれ程幸せに感じるのか、そんな事を思って生きてきました。
    何年もたった頃、自分の事だけを考えるだけでは居られなくなりました。
    両親が歳をとり、未来についてもう少しリアルに考えるようになったからです。
    私は末っ子で、兄などもいましたが先に病むはずの私より、兄の方が先に精神的に病み、とてもじゃありませんが両親を任せて自分が消える事は考えられませんでした。
    何故、考えられなかったのかというと、私はこの世界に産まれてきて幸せとは思いませんでしたが、両親に対して愛情や哀情を感じない程の非情になれなかったのです。
    自分の事は死ぬ程どうでもいいですが、自分がいなくなった事で誰かが泣くのを想像すると、たまらなく嫌な気持ちになるのです。
    また、こんな風に考えた時には産まれるのが自分では無くて自分よりももっと人間らしい奴が産まれてきて、周りの人をもっと幸せにしていたら、なんてよく思います。
    生きたくないけど、生きていないといけない。
    生きたくないけど、生きていかないといけない。
    生きたくないけど、死ぬことが許されない。
    生きたくないけど、死ぬのを許せない。
    始めに生きたくないと感じた時からもう何年も経ちましたが、今も尚感じて、そんな事を思い出しては吐きそうで泣き出しそうになります。
    今日、この記事を読んで、コメント覧を読んで似たような思いの人達がいる事を知って、安心もしないし自分の悩みも消えませんが、心の中で燻ってた嫌な思いからは少しだけ、一旦だけでも忘れられそうです。
    ここまでの長文、思った事をぐちゃぐちゃにして書いてきたので支離滅裂になってるかもしれません。すみません。
    追記ですが、コメントの所を見てきて自分の命をもっと生きていたいと願う人にあげたい。そう思うの私も凄く分かります。ただ、私が無意味に生きるぐらいだったらその人達にもっと生きていて貰いたいと感じます。

  42. ゆう より:

    死にたいとかではなく生きている意味があるのか自分に生きている価値があるのかわからない。
    きっといま、わたしが死んだら悲しむ人はいるのだろう。でもその人たちの日常は変わらないし恐らく何年後には消えている存在かな。
    殺人事件などの被害者がとても素晴らしい人できっともっと生きたかった生きているべきだった人とか思うとなんでわたしが生きていて必要とされる人がこの世からさってしまうのかな。
    わたしはいま、無で生きている。
    心から笑うとか悲しむとか忘れてしまったのかな。

  43. より:

    死にたいじゃなくて生きたくない、に共感した。
    環境を変えたいけど、
    自分はまだ中学生で無力だから、そんなことはできない。
    こんな歳なのに人間に失望するのは早すぎますかね?笑
    弱者だけが住む街、みたいなのがあればいいのに
    弱者は痛みを痛いほどわかってるのに。。。

  44. 泣き虫 より:

    更新されないー(T_T)

    • 山田ユウキ より:

      コメントについてはちょっと返しきれないので……。
      記事の話なら他ブログの運営で忙しいので投稿できていません。

  45. 007 より:

    死にたいというより
    生きたくないというより
    産まれてきたくなかった

    これが今の私の考えです。

    産まれてきた意味ってあんのかなって
    まぁないんやろうけど
    あれこれ考えるのやだから
    産まれてこなければよかった
    に落ち着きます

    でも環境には恵まれてるし
    家族にも友達にも恵まれてる

    あなたが産まれてこなかったら
    こんな嬉しいことはなかったとか
    感動はなかったとか言うけど
    もし産まれてきてなくても
    べつに悲しみや不幸が増える
    わけじゃないし

    でも産まれてきてしまったからには
    生きなくてはならない
    だって死ぬのは怖いから

    ってことで
    ただただ日々を生きてます。

    なんか近い考えの方がいてよかったです。
    死にたいとか
    生きたくないとか
    言葉にするだけで
    変な目で見られる感じがして
    なかなか言葉に出来ませんでした。

    拙い言葉ですが
    文字にできてよかったです。

  46. マサ より:

    はじめまして。
    文章がすばらしくてとても共感しました。
    僕は逆に仕事がなくなってきて、死にたいというか、生きるながキツイです。
    そもそもそんなに働きたくないですが、なにもないのはまずいので仕事を作るしかありません。
    いろいろあり今のしがらみから抜けることができなく、なにか営業して仕事を作らないとまずい状態です。
    でもほんとはもうやりたくありません。
    でもどのみち仕事はしないといけません。余裕もありません。
    死ぬ根性もありません。
    でも逃げれません。
    自分の弱さや甘さや、後は結局怠惰な性格が招いた状態ですが、楽になるのが生きる目的ですが、どんどんしんどくなり。消えりるのが一番楽ではないかと思います。
    ありがとうございました。

  47. ピリオド より:

    はじめまして。私も死にたくないけど生きたくもないとも思っている一人です。好きな人と結婚もして一軒家にも住んでます。私は地元ではなく県外で結婚しました。県民性が合わなかったのか県外にきてから、色々な人と関わり合い、人間の本質がわかった気がして人を全く信じられない人間になってしまいました。もう地元の人の仲良かった人も信じられません。人を信じられないと関わりたくない、会いたくない、連絡もとりたくない。そう思ってるうちに、家族以外の全ての人をなくしました。まだ子供もいないのに人とどうしても関われなくて働けなくもなりました。お金がほしいのに働けない、、いつも求人は見るのに今の自分に出来そうな仕事が全くなく落ち込んでます。家には庭ベランダがあるのに人に少しでも見られたくない・なにしてるかわかられたくなく気分転換したいのに全く家の前にも出られません。どうしても用事があるときは、近所の人と合わなそうな時間を選びます。人から隠れる生活・地元の人には私の存在忘れてくれないかな…など考えながら生活をしてるうちに楽しいって感情がわからなくなり、なんでこんなに頑張らなきゃいけないんだろうと思うようになりました。

    お金を稼いでもう少し余裕ができたら子供、そうなると子育て→ママ友関係で悩むのは目に見えてる、この社会を自分が信じられないのにこの世界に我が子を産み落としていいのか…子供が女の子だったら女社会に入ることになるのは可哀想とかこれから育てるにつれてお金で困ったらどうしよう・いい子に育てられるのか、、とか考えてたら子供も産まない方がいいなと思うようになりました。そしたら、なんのために無理して働くのかなんのために生きてるのかの意味も見いだせなくなり、もうここでピリオドにしたいなと思うようになり、ここにたどり着きました。これからどうしようかな、、(文章わかりにくくてごめんなさい)

    • あこ より:

      私と全く同じです。。違いは子供がいるかいないか。どうか子供を、持たないでほしいです。子供を持つことが希望になると思い込んで子供を持った身ですが、結局、自分を苦しめるだけでした。早く楽になりたいです。

  48. 匿名 より:

    私も。普通の社会人です。辛いこと嫌なこともありますが、楽しいこと幸せなことの方がいっぱいです。死にたくない。でも、生きたくない。友達もいて家族もいて、恋人もいて、死ねない。っていうのが本音です。自分が死んだら悲しむ人がいるって思い死ねませんが、漠然とこの世から消えてしまいたいです。なんなら、不謹慎ですが、一気に地球ごと消えてしまえばいいのにな、と思ってます。

  49. とも より:

    初めまして。私も行きたくないで検索し、こちらのブログにヒットしました。小学生の頃にはもう、無気力な子どもでした。活力がなく、夢も希望もない。ただひたすら、時間が進むことや、明日が来ることへの焦燥感、絶望感といいますか、いつ終わるのかな…と思いながら生きてきました。生きているというよりは、生かされている感。親はそんな私にイライラし、常に自分の理想を押し付けてきました。人は、ただ生きているだけではダメなんですよね。いつも私に何かを求めてくる。私は何もしたくなくても、居るだけじゃダメなんです。それは、親だけではなく、恋人になった人、友達も。そんな社会生活が当たり前なんでしょうけど、人はやはり自分本意で、自分が一番かわいいんでしょう。この世の中も、ずっとこんな風に色々考えしまう自分も、30年間好きになれず、何となくしていた恋愛や、仕事も辞めてしまいました。今は自分を模索する期間かな?そんなことしても何も変わりありません。生きる意味とか、そんなものはないからこそ、人は仕事や家庭を持って、意味や価値を作り出すのかもしれませんね…

  50. 張遼 より:

    最近は生きたいとか死にたいとかじゃなくて無になりたいと思うようになってきた。
    生きたい人間のように何かを成し遂げたり何かを残したりしたいわけでもなく、死にたい人間のように社会や他人を恨んだり苦しんでるわけでもない。
    ただ無気力、無感情、無関心。
    楽しいことやっててもそれが生きたいって感情に結び付かないんですよね。
    死ぬほどの苦しみを味わえば考えが変わるなら一度死にかけるのもアリなんでしょうか。

  51. 死にたい宇宙人 より:

    子供の頃からずっと何もないのでいきていたいと思えない人生でした。
    なにもかも失って自由になって好きにいきてみてるけど、結局なにもないは変わらない。
    無駄に税金食う生き方や、お情け労働や、人間のフリが煩わしいので障害者と発覚して原因は無関心とわかったので国に尊厳死お願いする嘆願書書く予定です。
    とりあえず、もう一回人間に化けるためない感情を補う訓練してますが。ないもんはないなって自覚するばかり。
    所詮は人間のフリ、どれぐらい稼げるかはわからないけど日本が無理なら海外で死ねる収入稼げるような精神力ほしいです。
    安息して暮らせるのはありがたいけど、やられた仕打ちにけじめつけて死にたいなってなにも変わらないし泣き寝入りじゃ。
    発言はいくらしても無駄とわかったので行動で示したいです。
    いろんな人が生きていい世界じゃないっぽいので公に殺してもらいます。
    自殺者がいくら遺書書いて去っても世の中は変わらないみたいだし。
    変われないから死なせてくれって行動するのも必要だなって思った。
    生きることが無理な無関心型を無理に延命しないでほしい。
    できるなりに努力したら許してくれるわけでもないからこそ。
    理解ある人もいるけど正直盾になってもらうのも正直重荷。
    生きたいって願いは人間にだけ許されてる。

  52. ホシニナリタイ より:

    私は現在高校三年生女子です。
    私は今まで常に暗い闇を抱えながら、人前では全然違う自分を作って生きてきたように思います。
    それがずーっと溜まっていたせいか、いつもある一定期間ごとに涙が止まらなくなり自分が嫌で嫌で仕方なくなり可哀想ぶってる自分を殴ってグチャグチャにしたくなります。が、同時に自分を自分で傷つけようとしている自分が痛々しくて仕方ありません。高校三年生になって、受験のストレスもあるのか最近ではその症状がとても酷いです。毎日夜になると、死にたいのに痛みが怖くて死ねない、自分で死ねないなら、世界が滅亡すればいいのに、なんてベランダに出て考えています。私は心が弱いのでしょうか。私の家族は皆私とは対象的です。特に妹はいつも皆の中心で気を病んでいるのも見たことないし、学校なんて皆勤レベルです。学校を休みがちな私はただのサボりとしか家でも学校でと思われていません。こんなくるしみながら毎日なんとかここまで来たのだから正直自分褒めほしいぐらいです。こんな気持ちを経験したことない方々からすれば心が弱いの一言でしょうが、、、毎日劣等感で押しつぶされそうです。こんなに沢山の方々が似たような悩みを抱えているのを知れただけでも、少し心が軽くなったように思います。話がまとまっていませんが文章にしたらスッキリしました。

  53. 彷徨う生霊 より:

    「死にたい」、「孤独」、「絶望」、「惨め」などのキーワードでいつもネット検索していまして、今日は「生きたくない」で検索していたら、ここを見つけました。結婚には、失敗しました。子供もいないし、趣味もありません。食べ物も特に好きな食べものも無く、毎日三食、何を自分に食べさせたらいいか考えるのがとても面倒です。しかし、親が生きている間は、餓死してしまうわけにもいかないので、とりあえず適当に食べて生きています。「適当に」と言っても、お金が無いと、適当なものも買えないので、仕方なく仕事もしてきましたが、仕事の方は、「適当に」という訳にはいきません。どの業界でも、競争の激しい時代ですから、ユーザーの要求も厳しいし、雇用主は高いレベルのスキルを求めるし、職場の人間関係も大変難しいです。死ぬのにも、生きるのにも相当なエネルギーが求められるのに、そのエネルギーがありませんので、毎日宙吊りにされているような状態でかろうじて息をしていますが、非常に苦しいです。この状態を逃れたいです。もし、多少のお金で安楽死できるなら、そのためにあと少し生きて働く目的ができるような気がします。

  54. のん より:

    毎日人間関係に疲れる。何か嫌がらせを受けているわけでもないけど。むりしてるから、どっとつかれる。人と話すのも最近いや。土日はどこも出たくない。家にいたい。親戚とも会いたくなくて、縁を切られたような状態。しぬまで、こんな思いずっとするのかと思うと、本当にしんどい。子供も似たようなことでつかれてるよう。表向き、今だけだよとか、ほかの人も同じような人がいるとか、なんとか気持ちを楽にさせてあげようかと思うけど助けになっているのか心配。痛いほど気持ちがわかるから、いっそのこと巻き込んでこの世からいなくなった方がいいのかもなんて、おもう、、世の中にもっと大変な人がいるのだからと責められても、責めればいいと思ってしまう。そう言うひとはこういう気持ちを経験してないからわからないだろう。ほんと消えたい。どこのお墓にも入りたくない

  55. ななし より:

    私もここに「生きたくない」と検索して辿り着きました。
    残されているコメントに全く同じ境遇の方がいて、驚きました。こんな環境でこんなこと思うのは私だけだと思っていたので。
    「かわいそうだね」「大変なんだね」と言われたい自分に腹が立ってしょうがない、そんな自分が大嫌いだと思う。全くもって私もそう思います。
    生きたくない、辛い、そう思いながらも私が解決に動かないでいるのは、そういったことを言って貰える悲劇の側でありたいからです。
    愛が欲しいのかと言われたら、めちゃくちゃ欲しいです。
    特に苦労せずに、やりたいことをやって、誰かに愛されて生きたいです。

    でもそれが叶わないなら別に死んでもいいなと思います。

    「生きたい」と言っている時点で山田さんの記事とは違う心情かもしれませんが、私も記事に共感させていただきました。
    読み返してみると支離滅裂になってますが、これが記事とコメントを見て思ったことと独白です。
    長文失礼しました。

  56. 匿名 より:

    こんばんわ。私は中学1年生ですが、今生きるのがとてもめんどくさいです。なので、2週間学校に行ってなかったのですが、今わいつも面倒をみないで怒るだけの父親に、義務教育だから行けと、暴力を受けながらしかたなく学校に行ってます。めんどくさいと思いながら楽しくもない学校に行くのは生きる事に疲れます。
    生きたくない。楽しくないこの世界に生きてても意味がない。

    • ワカメ より:

      私は今中二です。私も毎日学校に行くのが憂鬱です。でも私は友達や親友が沢山いて親もそこまで怒りません。でも匿名さんは親から暴力を受けても生きているのがすごいと思います。一緒に頑張りましょう!

  57. こうき より:

    こんばんは
    このサイトを読み共感したので変身させていただきます。
    私はハタチのニートです。半年前まで新卒で入ってた会社を休みもせずがむしゃらに働いていました。ですが唐突の首宣告。会社を辞めてからは別にすぐ働く所見つかるからなんて甘い考えで生きていましたが現実は厳しいものです。
    生きていれば携帯代、食費、年金、色々な出費が増えていきます。私は家庭環境が最悪だったので頼れる人もいません。
    そのおかげで借金もできました。つい最近死のうと思い首吊りをはかりましたが走馬灯のように昔の幼き頃の思い出がでてきて死ぬことはできませんでした。なんで死ねないのかただ一晩中泣いてた所このサイトを見つけました。
    同じ思いをしながら今も、うp主さんは生きてると考えると少し楽に感じました。ありがとう

  58. あめ より:

    こんばんは。
    私もいつ死んでもいいと思いながら生きています。むしろ死にたい生きたくないが口癖なくらいですが、こう言ってるうちは死ねないのかなとも思います。
    私自身就活が上手くいっていないのですが、常に死にたいと思っている人間が仕事に「価値」を見出したり自分をアピールすることは難しいと思うのです。
    昨日受けていた会社に最終面接で落ちました。悲しさとか悔しさより正直ホッとしました。安定した収入を得ることより社会に従属したくないという想いが強いのかもしれません。来年の3月に卒業なんですがこれからどうしようかなぁ…。
    外国には安楽死が合法で認められている国もあるみたいですが、生活が困難に障害があるや余命宣告を受けた場合とか条件が厳しいみたいですね。

  59. にゃんこ より:

    またこのページに来てしまいました。生きたくないです。生きている意味がわからないです。何のために生きてるのか、生きていることに無駄しか感じないしかかるお金がもったいないと思ってます。ご飯も美味しくないし、セッ○スにしか生き甲斐を感じませんがそれもできず。
    私は今21で彼氏と2年ちょっと付き合っていて、それと同時期から同棲しています。同棲は慣れていたし主婦歴も長いので最初の頃は楽しかったです。そのはずなのに、今では彼への殺意がどうしようもなく渦巻いています。原因はありますが、別れ話は何度もしたことがあっても結局どうでもよくなってかれこれここまできました。やはり思うのは、1人なら何も干渉されず楽に死ねたのになと。こんなこと思われてる彼氏がかわいそうなのでやはり別れるべきなんだろうと。
    精神疾患をいくつも患って10年以上になりますが、自傷行為は世間からも彼氏からも非難されます。高2の頃、腕を散々切って睡眠薬の大量服用で死にかけたのですが、緊急搬送で助かってしまいました。その時に助けてくれた人には感謝しましたが、今はなぜ生きてしまったのだろうとしか思えません。ストレスから生じる症状のせいで散々苦しんできたのに、まだ苦しまなければならないのかと。安定剤を飲んでも変わらず、今は何も飲んでいません。最近躁状態がひどいせいか攻撃性があり、人を殺すことしか考えられません。やはり病気なのでしょうか。睡眠障害で眠れないのが当たり前になってきて、頭もおかしくなってますね。
    ここに書いたところで私の気持ちが少し楽になるだけで何の解決にもなりませんが、周りは誰もわかってくれないし、同じく精神疾患の母には言っても同情だけなのでやはり解決には繋がらないです。誰にも迷惑のかからない場所で二度と生き返らない方法でこの人生が終わる日を待ち侘びています。
    長々とごめんなさい。不快に思う方いましたらごめんなさい。
    安楽死施設できればいいですね。

  60. のの より:

    こんばんは。私も同じ考えを持っている人が沢山居てビックリしています。詳細は書く気力が無いのでなんですが、十数年前からOCDでパキシルや抗不安薬を十年以上飲み続けているのに消えてしまいたい気持ちは変わりません。シングルマザーだから子供の為にとこらえていますが、自分の面倒も見られないのに、仕事も行けなくて休んでるのに生きていく自信もなく。
    自己肯定感が低く子供の頃からそう言う傾向はあったけれど、精神科に行っても変わりません。
    より悪化している気がします。
    取り留めのない文章ですみません。
    仲間が居てもビックリはしたけど私自身は変わらない。
    本を読んだりしても分からない。
    見動き出来ない私が嫌い。
    今も薬で(精神科以外の薬もぼんやりするので)多少ぼんやりしているのに苦しさはぼやけないのは何でなんでしょう。
    本当に取り留めなくてごめんなさい。
    生きててごめんなさい。

  61. あやこ より:

    明け方目が覚めてyahoo開いて最初に検索したのが「生きたくない」。

    この10年生きてる意味もわからず、自殺もできず、病死なら誰からも恨まれず、しょうがないって、むしろかわいそうだねって思われて死ねるのかなって思って死に至る病気になりたいと祈ったら乳癌になりました。でもけろっと治ってしまって、振り出しに戻りました。死ねなかったのはまだちゃんと生きなさいって意味かなって前向きに捉えようとしたけど、やっぱり死にたい心は死なない。

    人はどうゆうつもりで生きてるんだろう。

    • 山田ユウキ より:

      生きることが当たり前になっている人には「生きたくない」という感覚を理解できないんでしょうねぇ……。

      • より:

        26歳事務職です。急にこんな話をして意味がわからないかもしれませんが…。
        連続殺人事件でまだ生きたい人やりたいことがある人が殺されてしまうけど、私のような生きていることが辛い・わからない人死んでもいいと思っている私を選んでほしいと思うのです。きっと死ぬ時は痛いし、苦しい。でも希望がある人が死ぬより私が死にたい、って思う。
        寝つくことはできても、目が覚めて外がだんだん明るくなるのに怯えながら、早く眠りたいもう一度眠りたいと思って目をつむるけど寝れない。眠れた時は、だいたい嫌な夢を見てうなされる。職場にいる夢が一番多い。電話対応している夢。せかせか動いて右往左往しているような夢。周りはネットを見て談笑している。合わせて笑うけど、朝が来ないで欲しい、だんだん明るくなってくる部屋が嫌です、苦しいです。

        • 山田ユウキ より:

          その感覚は理解できますよ。まぁ痛いのは絶対に嫌なので自分が殺されるのは勘弁ですが。
          息苦しい、というか生き苦しいみたいな感覚も分かります。

  62. いくと より:

    24歳事務職です。
    「生きたくない」気持ちを誰にも打ち明けられておらず、記事内容に共感しました。
    私事ですが、昨年、主に仕事が出来ない自分へのストレスから希死念慮を抱え、実際に自殺を試みたこともありました。ここ半年くらいは自殺の衝動も大分落ち着いてきましたが、それでも「生きたい」とはまるで思えず、少し落ち込む度に、あるいは落ち込んですらいないのに頭のなかで「死にたい、生きたくない」と呟いています。自分でも驚くくらい生きることへの執着がなく、他人から、「今から無理して働いていると歳をとってから体に響くよ」「そろそろ結婚のことも考えないとね」などと言われる度に、「歳とってからの心配が必要なほど生きるつもりは全くないんだけどなぁ」「結婚して家庭を持ってしまったら余計に自殺しづらくなっちゃうんだよなぁ」などと考え、しかし口に出す訳にもいかず愛想笑いで流している状況です。
    こんな話も、今日ここで初めて書けました。こういう感覚を持った方々が思っていた以上にいらっしゃることが分かり、純粋に嬉しいと思います。

    • 山田ユウキ より:

      >結婚して家庭を持ってしまったら余計に自殺しづらくなっちゃうんだよなぁ
      これ分かります。
      生きていくのが当たり前、みたいになってるの生き苦しいですよね・

  63. あんな より:

    はじめまして、私は女子高生です。
    私も死ぬのは怖い(まだやりたいことがあるから、ではなく苦しんで死ぬのが怖いから。)けど、生きたくない、と毎日思っています。他人と自分を比べて生じる強い劣等感(ほぼ全ての人に湧きます。)や、自分を肯定する自分大好きな私と、自分が大嫌いで全ての批判をする私が頭の中で常に混在しています。一年程前から軽い抜毛症もあります。(そうゆうことを他人に言ったりすると自分大嫌いな私が「可哀想、と言われたいんでしょ?」と頭の中で声がします)
    今楽しめることや打ち込んでいることもあるのですがそれは私にとっては「生きてしまっているから、やっていること」であって、やはり一番いいのは「生きない」ことです。友達ともう会えない、と考えると少し寂しい気もしますが、まず死んだら寂しいという感情もないもない『無』であると分かっているので気にしないです。

    • 山田ユウキ より:

      そう思っている人は多いのに声を大にして言えないってなんか変ですよね。
      もっとみんなカジュアルに生きたくないって話をしてもいい気がするんですけど。

  64. より:

    共感しました。

  65. Spica より:

    はじめまして。
    15歳、高校1年生です。
    私も最近山田さんと同じことばかり考えています。
    私の家は一般的に言う裕福な家庭に生まれ、今までやりたい事はほとんどやらせてもらえたし、高校も県内トップレベルの高校に進学する事が出来ました。

    親や学校は大学や仕事の事ばかり話すけれど、有名な高校に入ったり高収入な仕事に就いたりするのって、そこまで大切なのかなって思ってしまいます。

    有名人も犯罪者も、死んだら結局どんな人だって終わるわけだし、だったら経歴がそんなに大事なの?って思います。

    なんで、学校→仕事っていう人生の流れが勝手に決められてて私たちはそれに従わなければいけないのでしょうか。
    お金持ちがそんなにえらいのでしょうか。
    社会に貢献しろって言われてもそんなの正直どうでもいいです。

    でも特にやりたい事もないし、異世界に行く方法とか本気で調べた事もありました。

    この先何十年も行きて行くのかと思うと本当にやる気が失せます。

    死にたい訳じゃないけど、生きるのも面倒くさいです。

    やりたいことがあるとすれば、空を飛ぶことくらいです。(体一つ

    私はどうすればよいでしょうか?
    私の人生だしどう行動しても良いんだろうけど、行動する勇気が出ません。

    戦闘、ヒーローアニメとかを見ていると、何かのために必死に生きている姿が本当に眩しくて、カッコいいなと思います。

    • 山田ユウキ より:

      >でも特にやりたい事もないし、異世界に行く方法とか本気で調べた事もありました。
      あ、これぼくだけじゃなかったんですね。
      月並みな意見ですが、高校生だったら今までやったことのない部活に飛び込んでみるとかどうでしょう?
      これまでやったことがない分野に飛び込んでみると新しい世界が見えるかもしれません。

    • amjdgtd より:

      高校一年です。自殺でもしようかなと思い調べていたらここにたどり着きました。私はあなたと同じ裕福な家庭で育ち都内トップレベルの高校に合格しました。本当に今コメントのあなたと同じような状況です。生きていることがめんどくさいです。今まで挫折したことなどありません。どちらかというと幸せな人生を送っています。それなのに生きたいと思いません。人間が生きている意味がわかりません。誰かが全世界に核兵器をおとして人間が絶滅したらなとも思います。ほかにも思うことはたくさんありますがほどほどにしておきます。

      今あなたはどのような状況にいますか?
      生きたいと思えるようになりましたか?
      それとも、まだ生きるのがめんどくさい状態ですか?
      もし、このような状況を克服したのならその詳細を聞きたいです。
      できることなら生きたいと思いたいです。

      • Spica より:

        私と同じ様な方が居たことに驚きです。
        結局いくら考えても、今の私に生きる意味は見つけられないんだと思います。
        私は今まで’未来’に焦点を当てすぎていました。
        今を大切に、今を考えて生きようと思っても、どうしてもふとした瞬間に生きる意味を考えてしまう。
        私は高校に入ってから色々なことが中途半端になっていました。
        テスト勉強、課題、習い事。
        やるべき事は沢山あるのに、それをやる意味ばかり考えて、ずっと逃げていたんです。
        だから今は、中途半端な自分を少しずつ変えたいと思っています。
        やるべき事に目を向けてみると、忙しくて以前よりも人生について考えて悶々とする時間が減りました。

        きっと私が今生きている理由はないのだと思います。
        でも、異世界に行きたいとか、空を飛びたいとか、非現実的な私の夢も、もしかしたら明日叶うかもしれません。
        ありえないことではないと思います。
        だって、ビックバンから始まってこの世界ができた事や、宇宙の不思議について完璧に語れる人なんて、この世に存在しないし、自分の前世を知っている人だだって世界にはたくさんいるからです。
        誰も予想しなかった事が、もしかしたら明日起こるかもしれない。今日もし私が自ら命を絶ったら、それを知る事は永遠にありません。
        なんかそれは勿体無いなって思うんです。笑
        今日まで頑張って生きてきたのに。
        私はそういうハプニング?を夢見て明日も生きてみようと思います。
        生きたいと思うなら、生きたいと思える日が来るまで、踏ん張って生きるのも悪くないと思うんです。
        私の私としての人生は、これで最初で最後です。
        だから、この人生でしかやれない事をしてみませんか?

        なんて、偉そうに語ってしまいました。
        すみません

        ….死ぬ勇気もないので、そう自分に言い聞かせているだけかもしれませんが笑
        でもせめて、せっかく生まれてきたのだから自分が好きな事、やりたいと思った事は好きなだけやりたいなと思っています。

        長文失礼しました!

  66. あああ より:

    転職活動中で何で生きていたい訳じゃないのにしんどい思いしなくてはならないのかと考えています。
    さっさと死んだ方が後々身内への被害も減り損切りで良いのではないかとか思ってます。

    懲役40年でその後も30年加算されるかもしれないのに何で選べないのか。
    どうせ皆死ぬなら死にたい人や楽になりたい人は死んでも良い気がします。
    死のみが救済しかないような気がしてならないのです。

    死にたいから人を殺すとか、巻き込み事故とかを考えると国で権利を作って欲しいです切実に。

    死ぬにもコストが高いし惰性で何となく生きるにはしんどすぎるです。
    やりたかった夢も叶えたのでもう後は速やかな撤収を望んでいます。

    同じような考えしてる人がいてよかったです。
    本当に早く安楽死が認められる世の中になって欲しいです。

    • 山田ユウキ より:

      >死にたいから人を殺すとか、巻き込み事故とかを考えると国で権利を作って欲しいです切実に。
      これはたしかにそうですね。
      そこまで思ってしまうくらいなら安楽死はあった方がいいと思います。

  67. あおき より:

    初めまして。
    自分とここまで同じ思いを感じている人がいることに驚きました。
    わけもなく、生きたくないなぁと思いながら生きてきました。誰かに褒められたら嬉しいし、恋人や友達といて楽しい時もある。
    でも良いことがあっても、生きててよかった!もっと生きたいとは思えません。良いこともあるけど死ねるならそっちのがいいなって。
    自殺しようという気力と勇気もなく事故にあって即死できないかな、とか他力本願なんですけど。
    安楽死施設があれば、1番に並ぶと思います。
    安楽死して本当に生きたい人に臓器提供とかできたらどれだけ効率的でなんだろうと、それくらいしか価値のない人間だと常に思っています。
    でもなんだかんだで鬱々と淡々と長生きしちゃう気もします。

    • 山田ユウキ より:

      SNSでこんなこと言おうものなら叩かれますからねぇ。
      思っているだけで言わない人は多いもんです。

  68. キョウ より:

    26歳女です。このブログを読んでいて、私の他に同じように考えている人っているんだと知って、目から鱗でした。
    食事に味は感じるし、あれが食べたいとか、ここに行きたいとか、何が見たいと思うことはあります。ライブを見るのが好きなので、ライブに行ったら楽しいと思いますが、その後は虚しくなって悲しくなります。
    資格が特別あるわけでもない、美人なわけでもない。転職したとして、これから先どれだけそのつまらない日々を惰性的に過ごしていかなければならないのか。生きるのが嫌で、この先に不安と絶望しかありません。しかし死ぬような勇気もない。どうせ自分が死んだところで悲しむ人なんて一人もいないことは承知ですが、死ぬ勇気もない自分はなんと滑稽なのかと常々思います。人から見ればただの甘えにしか写らないかもしれません。それでも生きたくない。自分が生きている意味がわからない。生きなければならない理由もわからない。自分の寿命なんてほしい誰かにくれてやる。私は好きで生きているわけじゃない。そう思っているのは自分だけだと思っていました。
    長文を失礼致しました。

    • 山田ユウキ より:

      この記事だけで1ヶ月あたり数千人に読まれています。
      それだけ同じように思っている人が多いってことなんですよねぇ。

  69. 匿名 より:

    こんにちは。
    私は中学一年生ですが、いつも生きていたくないと思ってしまいます。
    別に特別になにかひどいことにあってるとかそういうわけではないです。
    人間関係はそこまで酷くないですし、家庭環境も恵まれてる訳では無いですが親もしっかり私のことを育ててきたんだと思ってます。
    ですが、ちょっとしたことの積み重なりから今のつらさ、生きていたくないという気持ちにさせます。
    何か一つが原因ならそれをなくすことができるかもしれないけど何が原因なのかわかりません。
    ただいつも不安や辛さ、生きていたくないという気持ちで頭がいっぱいです。
    私もみなさんと同じように首吊りや高い場所から飛び降ちたりなど試みましたが全て失敗しました。
    なのでいつもリスカしています私がこういうことをしているのは「大変だったね」と言われたいからなのでしょうか。
    心配されたくてこういうことをしているのかなと思うと自分の存在を否定したくなります。
    自分は生きていてはいけないんだと思ってしまいます。
    自分より辛い人だってたくさんいるのに不平不満言ってしまい申し訳ございませんでした…
    文章おかしくなってたり語彙力なくて伝わらなかったり、何が言いたいのかわからない文章で駄文長文失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      「生きていたくない」と思ってしまうのは脳内神経物質の働きのせいであって、その人自身のせいではありません。
      だからこそうつ病になった人は薬を飲み、症状を安定させます。
      ぼくが言えた話ではないかもしれませんが、心療内科には行きましたか?
      病院に行けば解決するという保証はありません。
      が、何もしないよりはずっとマシだと思います。

  70. せみ より:

    35歳独身女性です。生きづらいです。辛い。死ぬ勇気はない。でも、穏やかに消えられるものなら消えてしまいたい。いまを生きていたくないし、これから先も生きたくない。
    大学を出てから百貨店の販売業に就き、半年で副店長になるも理不尽さに納得いかず退職、そこから結婚前提に付き合っていた男性と別れ水商売や風俗も経験…30歳過ぎてから大手美容系企業に転職、というか就職し働いていました。両親がいなくなっても結婚できなくてもひとりで生きていける為に。

    でも、休職からの実家に戻ってきて退職した。甘えられる場所イコール家族のいる実家があるのは甘えであって救いでもあって。でもそれもいつまでも続けるわけにはいかない…でも今はどうしようもない…今だけじゃなくてこれから先もそうだったらどうしよう…

    通勤時間往復30分を含めて毎日13〜14時間…帰宅してからも仕事に関する事をしなくちゃならない事もあり、弁当作りや洗濯家事などで毎日五時間寝られればいいほう…
    販売や契約の成績が良くても成績を出せば出すほどプレッシャーから逃れられない。
    月単位での出張も慣れない環境でストレスだった。
    でも会社に所属してる以上は皆頑張ってるから私も頑張らななくちゃと気負ってた。それでなんとかやっていけると思ってたけど、あまりの忙しさや目まぐるしさに自分のこころや感情を抑えて閉じ込めていた。そうせざるを得ない状況だった。休日も心も体も休まらなかった。仕事のことを追うように考えてしまうようになっていたから。
    会社の理念に共感できないのに会社の犬だったな。

    育ってきた環境や性格だったり…それも関係あるのかもしれないけれど、生きたくないという状態になっているのは自分のせい。わかってるんです。

    生きていく為に仕事頑張って…なんで生きていく為にそこまで頑張って仕事しなきゃいけないのか…

    実家で両親に頼らなければ生きていられない自分は社会不適合者だと思う。
    両親がいなくなる前に誰でもいいから結婚して、私を養って私を守ってくれる人を探さなきゃ、じゃなきゃ未来の生きるすべはないと思ってしまう私は最低なクズですね。

    保健所だったか動物病院だったか曖昧ですが…犬や猫を安楽死させる為の注射を自分に打って自殺された女性が日本にいますね。それを知った時、その女性が羨ましいと思った。
    恐怖で自殺する勇気も行動力も根性もないから、苦しまずに死ねるような自分の意志で安楽死できる施設があればいいのに。

    誰か少しはわかってくれますか…

    • 山田ユウキ より:

      コメント欄を見ていただければ分かるでしょうが、事情は違えど似たようなことを考えている人はたくさんいます。
      生きたくないと思ってしまうのは自分のせいではなく、環境のせい。
      ぼくはそう考えています。

  71. 匿名 より:

    今現在、全く同じ感覚の33歳の会社員(店舗営業)です。結婚して、子供も一人いますが、10年後、20年後の自分が全く想像できないし、そこまで生きる気力もありません。かといって何度か死のうとしましたが死ぬ勇気も結局ありません。職場で昇進して転勤になりましたが、その環境に耐えられず、昇進を辞退して元の環境に戻りましたが、結局元の職場でも働けず、現在2ヶ月近く休んでます。休めば休む程、不安は高まって休んでる気がしません。身体は普通ですが頭の中が変な感覚です。死ぬことができないのであれば、生きるしかないと思うんですが、どうしても今の環境で働きたくない、転職もしたくない。極度のめんどくさがりやで、趣味も無いし、何事にも今まで興味も持つといこともありませんでした。33歳になって初めて挫折を味わい、自分が何もできない人間だと気付かされました。今までやってこれたのは忙しい店だったなのとやり手の上司がいたからだけです。僕もこの状態が自分でこれは鬱であってほしいと、自分で思いました。その時点で鬱ではないのかと思ったり…心療内科に行きましたが、自分の症状をうまく話せず、適応障害と診断されました。日々携帯ばかり見ています。どうしたらいいか全くわかりません。ただただ時がが経過していくのが怖いです。奥さんは時間が解決してくれると言ってくれてますが、僕はそうでないような気がしてます。ただ単に働きたくないだけなのでしょうか?

    • 山田ユウキ より:

      そもそも「働きたくない」とはどういう状態でしょうか。
      仕事内容が嫌? 人間関係が嫌? 時間で縛られるのが嫌?
      ぼくの場合は人間関係と時間で縛られるのが嫌だったということが働きたくない理由、ひいては生きたくない理由につながっていました。
      一人で仕事ができれば解決できる問題なのか、働く時間が短くなれば解決できる問題なのか、など、いろいろな「もし〇〇だったら」を考えてみてください。
      そうすれば悩みの原因が少しは見えてくるのではないかと思います。
      もちろんいくらか悩みの原因が分かればまたコメントしていただいても大丈夫です。

      • 匿名 より:

        今の職場で11年転勤無しで働いてきました。職場の人間関係は悪くなく、給料も良いです。ただ営業職なので、休みが少ないのとノルマに追われる事が嫌になりました。自分が向いている事、できることも特にありません。部署を異動しようと思いましたが11年間同じところだったので、どうしても環境を変える事が初めてでとても不安です。また転職しようとも考えましたが、面接等がとても苦手で面倒くさいので、それならば今の職場で異動した方がいいのかと考え続けて、夜も眠れなくて頭がおかしくなってます。昔から自分の意見がなく、他人にすぐ流されてしむいます。結果逃げ出したくなって、死にたい、消えたいという感情になってしまいます。決断しないといけないのに、決断できず、先延ばしにしてしまってます。日中何もやる気が起きず、ただただ不安と緊張に押し潰されそうです。休んで2ヶ月たったのに全く前向きになれません。本当に消えてなくなりたいです…ただの甘えなのか病気なのかもよくわかりません。どうしたら良いのかアドバイス頂けると幸いです。

        • 山田ユウキ より:

          >環境を変える事が初めてでとても不安
          環境を変えるのが怖い、自分にできるか不安、失敗したらどうしよう……。
          こんな風に考えるのはあなただけでなく誰もが同じ。普通のことなんです。
          もちろんぼくも会社を辞めるまで同じような気持ちを抱えていました。

          でも、何もしなければ状況は変わりようがありません。
          0を何度繰り返しても1にはなりません。

          ベイビーステップという言葉はご存知でしょうか?
          赤ちゃんにとっての1歩、つまりすごくすごく小さな1歩を意味する言葉です。

          何かを始めるときにはこのベイビーステップが重要だといわれています。
          なぜなら人は新しいことを始めようとすると抵抗を感じてしまう生き物だから。
          たとえばあなたが転職するとして、いきなり転職先を探そうと考えてしまうのがそもそもの間違い。
          今日はとりあえず転職サイトに登録だけしてみる、とりあえず求人情報誌を家まで持ち帰るなど、絶対に失敗しないラインに目標を定めてみてください。
          それからのことは、それが終わった後に考えればいいんです。
          気分が乗れば求人を見てもいいし、そうでないなら今日はもう寝ていればいい。

          そんなこと言っても不安なものは不安だ、なんて思いますか?
          不安というのは脳が考えることに集中しすぎて生まれるものです。
          黙ってぼーっとしていれば不安はどんどん大きくなっていきます。
          が、いざ行動し始めると脳は行動することにもエネルギーを割く必要があるため、結果として不安が少なくなります。
          だからこそベイビーステップ、なんでもいいから少しでも動いてみることが重要だといわれているんです。

          恐れずに進め、とは言いません。
          できることから少しずつ、なんでもいいから動いてみる。
          それが今のあなたに必要なことなのではないかと思います。

  72. 匿名 より:

    久しぶりに見たら追記があって、コメント返しもしているそうなのでコメントさせて下さい。私は一年半前ぐらいに薬による自殺で失敗し、うつであると診断されました。母は自分のせいだとか周りのせいにしていいと言ってくれていますが、自分が思うに私はうつではなく、ただの自己責任なのではないかと思うのです。学生の時に何もしなかったことへの自己嫌悪、勝手にネットを見て勝手にネットの悪意に乗せられどこか世間を見下していた事実、自身の怠慢によって生まれた肉体や顔の不細工さ。全て私のせいです。うつと診断されてからもネットで気に入らない物を叩き、自分から喋る事も出来ないほどに堕落してしまいました。
    このような行動や思想は私にはうつには思えません。どちらかといえばニートとか親のすねかじりとか…
    これらを私は誰かのせいにしたくなかったから、私は自殺を行いました。他にも首吊り、遭難による行き倒れなど試しましたが全部恐怖とか疲労感で保留中です。
    大変失礼ですが、あなたの意見や他の誰かの意見を聞きたいと思います。私はやっぱり自己責任なのでしょうか?

    • 山田ユウキ より:

      いや、そうやって自分を責めているのが完全にうつの症状じゃないですか。
      医者にもそう判断されているということですし、ぼくもその文章から読み取れるのはあなたがうつだということだけです。
      全然あなたに責任なんてないように思いますよ。

      • 匿名 より:

        返信ありがとうございます。一晩経って少し落ち着きました。多分この自暴自棄がいけないんでしょうね。こんな文に対して真面目に考えていただいて本当に感謝します。

  73. かな より:

    はじめまして。
    私は今、中学生ですがいろんなことが辛いです。その年で何言ってんだと思うかもしれませんが。それで、いろいろ調べて見たらこれを見つけたので、コメントさせていただきます。
    ちょっとしたストレスがここ数年で溜まって。思春期と言われる時期にも関わらず、あまり周りに反抗もしないでいました。それを吐き出すことができなくてどんどんたまっていきます。ストレス発散をしていても、好きなことをしていても、それすらストレスになります。
    唯一、眠っていることが至福の時ですが、もちろん学生ですのでそれも限られています。
    誰かに頼りたくても、いろんなもの我慢していたせいで、意地になってできません。
    やりたいこともできないと否定されます。
    気が荒れ狂うばかりです。
    年も年ですし、まだ死にたくはないですけど、かといってこれからの未来を想像すると、生きたくないと思ってしまいます。
    自殺を真剣に考えたことも有りましたが、もし死ねなかった時のことを考えると怖くてできません。
    生きたくても生きられない、辛い人はたくさんいるとよく言われますが、それなら全部分けてあげたいくらいです。
    何かちょっと話違っちゃってますね。
    ただのはけ口にしたみたいですいません。
    最後に、中学時代どのようにして、気を保たれていましたか?
    駄文失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      >その年で何言ってんだと思うかもしれませんが
      その年でここまでしっかり自分の思いを文章にできる力は貴重です。
      そこらの大人よりずっと立派ですよ。

      >ただのはけ口にしたみたいですいません。
      いえいえ、その言葉はきっとこの記事を読んだ誰かの役に立ちます。

      >中学時代どのようにして、気を保たれていましたか?
      難しい質問です。
      自分は中学生のとき、そこまで「生きたくない」という感覚は強くありませんでした。
      「好きなことをすればいいじゃん」という月並みなアドバイスは求めていないでしょうから、そうですねぇ……。
      哲学を学んでみてはどうでしょう?
      「生きたくない」だのなんだのという話は半分哲学みたいなものです。
      もしかすると過去の人の考えから何か学べることがあるかもしれません。
      ただ難しい哲学書なんて読んでいてもつまらないでしょうから、「ソフィーの世界」を読んでみてはいかがでしょうか。
      物語形式で分かりやすく哲学を知ることができます。
      本屋で買ってもいいですが、図書館にもあるはずです。
      もしかすると学校の図書室にもあるかもしれません。

      • かな より:

        丁寧な返信ありがとうございます。

        哲学書ですか、、文字を読むことは好きなのでためしに読んでみようと思います。
        本の名前まで書いてくださってありがとうございます。

        • 匿名 より:

          横槍すみません。
          私はメンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉をおすすめしますよ。
          私も生きる意味が見出せなくて、何度も何度も自殺未遂を繰り返してきました。そんな私が読んでいてハッとさせられるところがあったので、この本も一度読んでみてください。

  74. さき より:

    とても共感します。
    私は今高校生ですが中学生のころから、別に死にたい訳では無いけれど生きていたくない、という気持ちをもってきました。
    確かに毎日は十分楽しい、けれどそれはほかの命を食べてまで、どこかで誰かの生活を苦しめてまで続けていたいとも思えない。好きなこともそれなりにある、将来やりたいことは?と聞かれたらいくつかは答えられるしとりあえずそこに向けての努力はしている。けれどそれはこれからどうせ生きていくのならこうしていたい、みたいな気持ちで、正直明日がないのならそれが1番いいと思えてしまう。自分は十分豊かな環境でそれなりに大切に育ててもらっている自覚もあるのに、どうしてそんな風にしか思えないのだろうと思うと苦しいです。人が亡くなったニュースにいいなぁと少しでも思ってしまうのが悲しいです。たとえば戦時下や途上国など、もっと苦しい日々ならば生きたいと思って生きられたんじゃないか、などと思います。生きたくても生きられない誰かに命をゆずりたい。こんな気持ちでまだ数十年も生きるのかと思うと気が滅入ります。
    同じような気持ちでいる人はたくさんいるはずだと思いながらも出会ったことがなく、友人にそんな話をするのも難しいので同じように思う人が多くいる事を知れて嬉しかったです。長々と失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      >同じような気持ちでいる人はたくさんいるはずだと思いながらも出会ったことがなく
      自分もブログを始めるまで同じような気持ちでした。
      コメント自体も多いですが、実はこの記事へのアクセス数自体もかなりのものです。

  75. う2 より:

    そうそう、「死にたい」ではなくって、「生きて行きたくない」なんですよね。
    今23歳ですが、「学生の内が一番楽しい」もいじめられた経験のある自分が聞いても鬱にしかならなかったし、でも親も含めてもちろん理解なんかしてくれないし、というか「お前の考えが間違ってる」っていうのをありとあらゆる形で言われるだけなので…。

    というか、むしろ「死にたい」ってどんだけエネルギッシュなん?っていう(笑)
    そんな気力、残らないです。

    やっぱり、人生に目的がない状態で(「甘え」とか言うでしょうね上の世代は)、働かなければ生きていけないのに、大変なのに、そこまでして生きる意味。
    生きる意味ないじゃんと思ってしまいます。

    「仕事があるから休みが楽しい」とか、ただの自分を納得させる言葉、目を逸らさせる言葉にしか聞こえないし。
    ってか仕事が辛いってみとめてるじゃん、っていう。だから「休みが楽しい」んでしょ?っていう。本当に楽しいわけじゃないじゃんっていう。

    「五体満足に生まれて!生きたくても生きられない人もいるのに!」とか何回言われたか分かりませんが(笑)、だから何、っていう。
    そもそも比較できないし、生きたいって思う人なんて周りの人に相当恵まれてるんだろうなくらいにしか思わないです。
    というか、病気で、かつ生きて行きたくない人の存在をどんだけ無視するの?っていう。

    もう誰が言う何にも納得できないです。
    どんだけ考えが浅いの?っていう。
    じゃあ死ねばいいじゃんって言われても死なないのは、そもそも自殺が責められるものであるからと、やっぱり「死にたい」では正確にはないからですね…。
    キリスト教の影響なのか、逸脱を認めない日本人の集団の圧力なのか分かりませんが、自殺は責められます。
    考えてみると奇妙です。

    やっぱり生きる意味を考えずにはいられませんが、見つかりません。

    お金がないと生きていけない。でもお金を得るために大変な思いをしないといけない?どうやらそのようだ。「どんな仕事も大変。」ああそうですか。あなたは私の生きる気力をまた奪いました。
    みたいな。
    「じゃあ生きる意味は何?」みたいな。
    「大金持ちになりたい」とかでもない限り、生きる意味ってないのではないでしょうか。
    欲深くない限り、生きる意味って存在しないんじゃないでしょうか、今の世界においては。

    • 山田ユウキ より:

      >というか、むしろ「死にたい」ってどんだけエネルギッシュなん?っていう(笑)
      ホントこれ。
      結構エネルギー必要ですよね。

      他の部分についても否定のしようがありません。
      若者が生きたくない国、日本ってか……。

  76. tt より:

    ブログ主様はもとより、コメントされている方々の意見にも凄く共感しました。
    生きたくないけど死にたくない、そもそも生まれてきたくなどなかった。
    生まれなければ私が元で迷惑を被る人も悲しむ人も出ない。そして私自身、こんなことを考え苦しむこともなかった。
    苦労して私を産んで育ててくれた親には本当に申し訳ないですけど、こう思ってしまいます。
    答えの出ない疑問をぼんやり考え、答えの出ぬまま眠りにつく毎日です。

    • 山田ユウキ より:

      変に思われるから口にしないだけで、そう思っている人はいっぱいいるってことなんですよね。

  77. えみ より:

    わたしも同じです。
    今は死にたいって思わなくなったけど、だからと言って生きていたいとも思いません。別に明日死んでも構わない、そんな考えです。そんな人生だったんだって思えます。
    それに、家族や大切な人より先に死にたいと良く考えてしまいます。
    この気持ちをなんと言うのか、自分でも分からず、モヤモヤが消えません
    結婚して子どもが出来たら変わるかもと期待もあります。
    生きてるってだけで難しいです

    • 山田ユウキ より:

      >結婚して子どもが出来たら変わるかもと期待もあります。
      変わらなかったら……と思うと怖くないですか?

  78. せす子 より:

    成人した頃から同じようなことを考えていました。すごくわかります。
    昼休みと通勤時間含めて10時間、人生の1/3以上を仕事に費やしてまで生きていきたいと全く思えませんでした。どんくさくて要領が悪く、仕事でジワジワ心を削られていたので尚更そう思いました。趣味は色々あるのですが、仕事を乗り越えて趣味まで楽しむ心の余裕がありませんでした。
    このまま独身で自分の人生を自分だけで決められる状態だといつか生きることをやめてしまいそうだと思い、相手を見つけてさっさと結婚出産しました。
    夫のことは好きなのですが結婚の一番の理由が「死なない為の理由付け」なので、密かに申し訳ないと思っています。本人には話したことがありませんが…。
    仕事の時間が8時間ではなくて半分の4時間なら生きていたくないと感じなかったと思います。家事は洗濯機や食洗機、惣菜などで短縮できるようになってきてるのに、会社に縛られる時間が減らないのが不思議です。

    • 山田ユウキ より:

      >人生の1/3以上を仕事に費やしてまで生きていきたいと全く思えませんでした。
      >趣味は色々あるのですが、仕事を乗り越えて趣味まで楽しむ心の余裕がありませんでした。
      あ~、よく分かりますこれ。
      言い方悪いですけど奴隷みたいな気がするというか。

      >家事は洗濯機や食洗機、惣菜などで短縮できるようになってきてるのに、会社に縛られる時間が減らないのが不思議です。
      いろいろなお偉いさんに見せてやりたいコメントですね……。

  79. 匿名 より:

    ネットでネガティブな言葉を検索しているうちにこのサイトを目にしました。私もこの考えに共感するところがあります。ちゃんとした生活をするためには、凡人は努力や頑張りが必要ですが、嫌なことをしてまで、生きることに価値が見いだせなくなったのです。調べてみたら、私はパーソナリティ障害なのかもしれないと考えました。自殺も考えてますが、未遂で後遺症が残る可能性もなきにしてあらず。生きるにしても、死ぬにしても、地獄です。勝手に産まれさせられたあげく、頑張りを強要する世の中がいやです。やりたくないないことはやらないという考えは世間では非難されることが多いですが、私はこの考え方がすきです。格好いい生き方だなど思います。それと、同時に生きる希望を持って嫌なことでも、懸命に努力している人にも、憧れますが。
    それと、日常が退屈でつまらなく
    感じてるのめ生きたくないと思う原因です。
    いつか、どんなに大変だとしても、生きてやる的な気持ちになる時が来るかもしれない、とそれだけの微かな希望で生きています。心の春が早く来てほしいものです。長文失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      >勝手に産まれさせられたあげく、頑張りを強要する世の中がいやです。
      いかにも炎上しそうな考えですが、自分もそう思います。
      この記事にこれだけコメントがついていることを考えると現代人が抱えている闇って深いですよね。

  80. かおる より:

    はじめまして。すごく共感しました。私は小中いじめられて中1のときに初恋で初彼の人が自殺しました。すべてのことが落ち着いたのが高校で、部活を真面目にやってたのですが高校から体調が一変して当たり前のようにしてたことができなくなりました。ずっと後ろ髪引かれるようにすべてのやることが億劫になる感覚。勉強も中学はオール4くらいあったのがギリギリ3になり趣味もなくなり、毎日スマホいじって寝るだけです。受験生になった今でも体調を理由にすべてのことから逃げています。(事実体調は悪いのですが)生きたくもないこの世で行きたくもない大学に行き奨学金で借金を作ってまで生きる理由が見つからずかと言って就職したいわけでもなく生きることを決めれないでいます。電車の中過ぎるのを見るとつい飛び込んだら…とか考えてしまう日々です。生きないといけないとわかってても生きたいと思える何かがなくただ時間だけ過ぎていきます。辛かった中学より何もない高校の方が生きたくないっておかしな話ですよね

    • 山田ユウキ より:

      今「生きたくない」と感じているのって中学の頃の話と関係があるんでしょうか?
      気に障ってしまったらすみません。
      ですが、その文章だけ見るとあまり関係がないような……。
      彼氏がいなくなった喪失感が今になって出てきた、とか?

      • かおる より:

        返信ありがとうございます。本当のところは私にもわからないんです…なんで今こうなったのか、なにが原因なのか…ただ、私は別にその自殺の件やいじめが原因かは置いといてそのせいにするつもりはありません。どんな理由であれ生きてる人はいるので。ただ、その中できちんと生きてる人もいるのに生きれなくなった自分に呆れているのです。なんで人と同じように生きることを当たり前のこととして人生を選択できないのか。同い年で同じ受験生なのに私だけどこか遠く深く沈んでいるような感覚が抜けないのです。

        • 山田ユウキ より:

          >きちんと生きてる人もいるのに生きれなくなった自分に呆れている
          きちんと生きてるフリをしているだけ、って人も多いものですよ。
          この記事のコメント欄を見ればお分かりいただけるかと。
          なにも自分がおかしいと思う必要なんてありません。
          むしろ、ぼくからすれば何の疑問もなく生きている人の方が変じゃないかと思います。

  81. 匿名希望 より:

    大学生です
    よく自殺未遂未遂くらいのことしてました。今も妄想で腹に包丁さしたり首吊ったりなんやかんや…
    何をしても満たされなくて
    ゲームとか動画とかなんとなくやることもあるけどなんだか違くて
    生きていたくないけど自分で死ぬ勇気もなくて
    ボタン一つで自分を消せればいいのに…
    精神科とか通ったところでなんの解決にもならなくて
    死ねないから生きてる毎日
    みんなはどうして生きているのか?今が楽しい?未来に期待があるの?
    僕には何もない…人生伸ばすだけ苦しみが増える。死ぬ一瞬の苦しみの方がラクだろうと
    存在意義を求めて、自傷をしないようにという意味もあり、献血に通う。貧血で献血できないとなった時は何のために食事するのかわからなくなった。
    自分が存在するだけで誰かに迷惑がかかる。だけど死んでもダメ。
    人生ってなんでしょうね?
    長々すいません。初めて自分と同じ状態の人に出会った気がしました

    • 山田ユウキ より:

      あぁ~、完全に昔のぼくと同じですね。
      大学生なら今のうちにメンタル治しちゃった方がお得です。
      ぜひパレオダイエットの記事を見てください!

  82. ゆうな より:

    今高校生です。とても共感しました。自分が考えてモヤモヤしていたものを全て言葉にしてもらった感じです。
    私は中学受験をしたおかげで小学生の頃からなんでも上手くいっていました。勉強もできました。友達からも先生からも信頼されていました。
    中学の頃は受験が終わった開放感から全力で遊び、全力で行事に取り組み、全力で日々を楽しんでいました。
    高校に入って、大学受験を考え出して勉強しないと、と思ったときに、いくら努力しても上の下程度にしかなりませんでした。小学生の頃はあんなに簡単に上手くいっていたのに、今はそうはいかない。人並みよりはいい自信があります。でも、完璧を求めてしまいます。全部のことを完璧にこなすなんて無理に決まっているのに、分かっているのに、完璧に出来ない自分が嫌になります。もうなんのために勉強してるのか、なんのために大学に行きたいのか、分かりません。とにかく疲れました。完璧になれない自分に、不完全を許せない自分に、生きている自分に。
    積極的に生きようと思いません。今日生きてるから明日も生きる、でも明日死んでも別にいい。苦しまずに死ねるなら、今すぐにでも死にたい。けど、実際は苦しそうだから積極的に死のうとも思いません。
    なにもかもにやる気を失いました。疲れました。ただ今を繰り返すだけの未来に、希望が持てません。

    • 山田ユウキ より:

      ゆうなさんは周りの求める「私」になることが生きる意味、と考えているように感じました。
      もっと自分勝手になって良いと思います。
      何か趣味はありますか? 楽しいと思えることが見つかればそのメンタルは改善するのではないかと思いました。

  83. さとこ より:

    大学を浪人してからそういう風に思うことが多くなりました。
    一応合格して通っているけど、、
    合格まで何もかもを犠牲にして2年間睡眠と食事など最低限の生活以外全てをその分野に注いだけれど、第一希望には合格できなかった。
    でもまぁそこはどうでもいいけど、その時の生活の疲れかなって思っていた。
    高校の時から私1人いなくなったところでちょっと悲しむ人はいてくれたとしても別にクラスは回っていくし社会も回っていくわけで、私はなんのために生きてるんかな、って。そういえばその頃から何かしら思っていた。
    側から見れば小さい頃からやっている事にがむしゃらに頑張っていて、いつも明るい人、とにかく明るい人、面白い人、と思われているようだけど、実際心の中は投稿者さんと同じ気持ちで、、、
    自殺したいわけじゃないけど、別に今死んでも後悔はないなぁって、、、
    カッコいいような、人生後悔しないように生きてるわけではなく、ただただこの後の長い寿命まで頑張れる自信がない。
    税金はらって、生活費払って、、、自分が生きるために最低限のお金を稼ぐために働いてそしてその息抜きで楽しんで、そういうサイクルを繰り返していける自信がない。
    そしてもう疲れた。
    でも毎日が楽しくないわけじゃないし、家庭も恵まれてる方だし、一応将来の夢もあったりする。
    このよく分からない気持ちで、日々モヤモヤしていたらこのサイトに行き着いた。
    自分だけじゃなかったんだ、っていう安心感と、ああ、結局生きるしかないんだっていう疲れと、、、ずっとそのサイクル、、、
    そしてコメントを見て思ったのは意外と大学に行っていたり、家庭は恵まれてる、と自称思っている人が多いな、と。
    別に世間と比較してるわけではなく、私的には、ただ、不満がない訳ではないけど少ないから幸せじゃないわけじゃないんだけど、、、
    といういわゆる贅沢病なのかなぁ?とか。
    でもいっそのこと悲劇のヒロインみたいになった方が気持ち落ち着くんじゃないかな、と思ったり、、
    文章まとまりがなくて申し訳ないです、、、

    こんなコメントしておいて共感してんの?という感じですが、とても共感したので、私の感じていることも書かせて頂きました。

    • 山田ユウキ より:

      吐き出すだけでもいくらか楽になるものですからね!
      そのコメントもきっと他の人の助けになると思います。

  84. 田中太郎 より:

     私も最近就活の時期になって、というか就活になるとこうなるとは思っていました。死にたくはないけど、生きたくもないと。生きる目的がないのにお金を稼ぐためにどう努力すればいいのだろうと。全て自分がしなければならないことから逃げてきた結果と言われればそうですが、それにも原因があるに違いないと思ったので考えをまとめるためにもブログに自分が思っていることを書いてみました。そして書いている内にある意味自分がこうなっている状況にあるのは家庭環境にあり親の影響も多大にあるのではないかと考えました。毒親やアダルトチルドレンのような親に問題があるせいで子供にまで影響を与えているということです。
     周りの人はなぜ生きたくないのかがわからないとう人が多く。(そもそもわかろうとすらしない人)そしてネットで調べてみても死にたい、生きたくない、うつは逃げとか書かれているのを見るとやはり理解してくれる人はいないのだなと余計に生きたくなくなります。
     今回偶然ここへたどり着き、自分に近い人がいるという安心感が出ました。
    私も人のせいにしてみるまでは家庭環境はまだ恵まれている方だと思っていましたが、こうなる原因を考えてみると家庭環境しか思い当たらないというのも事実でした。
     極論なのですが、生まれた家庭、育つ環境によってその人は全て決まると思うとなんだか自分の人生って生まれてきただけ損に思えてくるんですよね。
     ちなみに心療内科や精神科にはまだ行ってませんが、うつじゃないと診断されなかったらそれはそれで怖いので笑。

    • 山田ユウキ より:

      あなたの場合、アドラー心理学が救いになる気がします。
      「嫌われる勇気」とかご存知でしょうか。これもアドラー心理学がベースの内容です。
      一時期結構話題になったので、本屋に行けばすぐに本が見つかると思います。
      よかったら探してみてください。

  85. いーちゃん より:

    初めまして。
    双極性障害Ⅱ型を患うものです。
    こんな生活が一生続くのに、生きることがそんなに大事かな?何の意味があるのかわかりません。本格的に社会復帰してやっと1年ほど…波はあるものの症状としては軽い方みたいで、手帳は交付されてるけど、手当てとかないし、でも体調悪ければ仕事に行けないからその分は給料カットだし…。生活苦で、早く死んだ方がいいと思っています。親も友達と思っている人も、病気について深くは理解してもらえてなくて…頼れる人もいません。生きたくないです。

    • 山田ユウキ より:

      その様子だと会社の人にも理解は得られていないのでしょうか……。
      心の病気についての理解は少しずつ広まっているものの、まだまだ分かってくれる人は少ないですよね。

  86. ここ より:

    体が砂のようにサラサラと消えたらいいのになぁと思います。保育園の頃から死を意識し始め、なんのために生きているのか、これから先もこんな人生続くのか…とか考えてしまいます。
    自分なりに人生を楽しめばいいとは思うのですが、自分のことを1番に考えることもできず苦しいです。

    • 山田ユウキ より:

      保育園とは早いですね、今が何歳なのか分かりませんが……。
      >自分のことを1番に考えることもできず
      子供がいる、とかそういうことですかね?

  87. より:

    ほぼ同じです。全く生きたくないです。ある人に死にたいと言ったら、お前は死にたいと言う割に死ぬ努力をしてないと言われました。確かになと。実際に死ぬことをイメージすると、痛いとか怖いが出てきて、死は嫌ってなる。つまり死にたくない。それは生きたいと言っているのと同じであるっていうことにたどり着いたんですよね。それでも、実際は生きたくないんです。生もいや死もいや。この世界が地獄と言われている世界であると確信しました。日本語むちゃくちゃですいません。

    • 山田ユウキ より:

      「死にたくない=生きたい」は間違っていると思います。あなたは大学生かと思いますので、その前提で説明しますね。
      まず数学Aでやった集合を思い出してください。これでいうと人間の状態ってのは「生」と「死」という2つの要素しかないわけですから、「生」でないなら「死」、「死」でないなら「生」になるわけです。
      しかし、生きたいか死にたいかって話をするなら事情が変わります。「生きたい」の補集合は「死にたい」ではないし、「死にたい」の補集合も「生きたい」ではありません。なぜなら「生きたくもないし死にたくもない」という要素があるからです。多分あなたはこの状態なのでしょう。他にたくさんのコメントがあるように、それは別に変なことではありません。誰も口に出さないだけで普通なことです。

      >この世界が地獄と言われている世界であると確信しました。
      これは完全に仏教の考え方ですね。倫理でやったかもしれませんが、原始仏教について調べてみてはいかがでしょうか。何か気づきがあるかもしれません。

      >日本語むちゃくちゃですいません。
      自分への自信のなさがうかがえる一文ですね……。
      むしろ読みやすいと感じましたよ。そもそも他人のブログにこうして200文字以上コメントできる時点で優れた文章力の持ち主だと言えます。

  88. あお より:

    自分も同じに近いです。
    死にたいというよりは生きたくない。
    生きる理由がわからない。
    周りからしたら、死にたいかもしれないが、死ぬ勇気はない。
    精神科にも行きました。
    自分も全く同じで鬱病と診断はされませんでした。
    もちろんいまも、生きたくないです。

    • 山田ユウキ より:

      これまでたくさんのコメントをいただいていますが、実際に精神科に行きうつ病と診断されなかったという方は初めてです。
      できればもう少し話を聞いてみたいです……。

  89. みお より:

    最近ずっと考えていたことが自分が書いたのかと思うくらい分かりやすく纏められていてすっきりしました。わけも分からず涙が止まらなくなってしまいました。
    私は今高校生です。あの大学に行きたい!とか目標を持って生活している周りがすごくキラキラして見えます。いじめられているわけでもないし成績もまあまあだし、何かが特別悪いわけじゃないのになんでこんなこと考えちゃうんだろうって思います。好きなものもあるし家族も友達も好きなのに、こう思ってしまう自分が分からなくてそれでもっと不安になってるのかもしれないです。「高校生が一番楽しい」とか言われるとさらにこの先に希望なんてないな〜といつも思ってます。
    でもこの記事に出会えて少し安心しました。乱文ごめんなさい。お互い無理しない程度に生きていけたらいいですね。

    • 山田ユウキ より:

      >あの大学に行きたい!とか目標を持って生活している周りがすごくキラキラして見えます。いじめられているわけでもないし成績もまあまあだし、何かが特別悪いわけじゃない
      >「高校生が一番楽しい」とか言われるとさらにこの先に希望なんてないな〜
      これ、自分が高校生のときと完全に同じ考え方です。

      ただ「高校生が一番楽しい」ってのは一般論としてよく使われがちですが、嘘です。
      大人になった今が一番楽しいって人は意外と少なくありません。
      で、そういう人たちはほぼ間違いなく何かに対して熱中したり夢中になったりしています。

      生きる価値を感じるってのはそういうことなんじゃないかと思うんですよね。
      だから自分も何か熱中できることを見つけたい、みたいな。

  90. みっくん より:

    すごい、、、
    全く同じ思いを語っていましたから思わず笑ってしまいましたよ。。
    こんな風に思ってる人がたくさんいて、毎日のようにここにアクセスあるんですね。。
    すこしだけ気が楽になったかもしれません、ありがとうございます。
    ここに書き込んでる人たちが集まったらすごいことが出来そうですね~。。
    もちろん主さんも含んでおりますよ!

    • 山田ユウキ より:

      ブログを書いてもコメントを書かれることってほとんどないんですよね。
      にも関わらず、この記事にはこれだけコメントが書かれている。
      つまり、それだけたくさんの人が同じ思いを抱えているということ。

      「自分と同じ人が他にもいると知って気が楽になった」とコメントしてもらうたびに書いて良かったなと思います。

  91. りり より:

    こんにちは。
    「特に理由はないけど死にたい」と検索し、たどり着きました。
    なんとなく高校時代にやりたいなと思った職業のために大学に行き学んでいる大学生です。
    今は辞める理由もないし、行くしかないから大学に行っている状態で、この先の自分の未来などどうだっていいし、いつ死んでもいいと思っています。
    今の実習も辛いしきっと働いてからも苦しいことが多いと思うのです。
    だったらこの先、頑張ってまでして生きている目的もないのかなと思ってしまいます。
    生きたかったのに死んでしまったという話を聞くと私だったらよかったのにと思います。
    勿体ないからこの命を生きたいのに生きれない人にあげれたらいいなと思います。
    コメントも多く、同じような考え方の人がいるのを知れてよかったです。
    ありがとうございました。
    長文、乱文失礼いたしました。

  92. りの より:

    私も共感しました。
    別に死にたいとは思わないし
    楽しい、嬉しいと感じることはあるけれどふとした瞬間に疲れたと感じます。
    毎日淡々と過ぎていくようで
    自分はいなくてもいいのではないか
    自分が何のために生まれたのか
    何をしたいのかよくわかりません。
    生きたくても生きれない人に私の寿命を分けてあげられるならそうしたいし、今事故や事件に巻き込まれて死ぬとなっても嫌なのは痛みが伴うことだけでもっとやりたいことがあったのにとか人生に対する後悔はありません。
    裕福ではないけど生活に困ることなく
    両親からの虐待とかあるわけでもないし、大学にも行かせてもらって、就職もでき、周りの人にも恵まれ、自分が不幸とは思わないのですが
    なぜか生きたいという生への執着がないのです。こんなの贅沢な悩みなのでしょうね。
    こんなこと重いと思われるのが嫌で周りに話せず、自分だけなのかと思っていたので、他にもいらっしゃるとわかりほっとしました。

    • 山田ユウキ より:

      >今事故や事件に巻き込まれて死ぬとなっても嫌なのは痛みが伴うこと
      そうそう、それなんですよね。
      死が怖いってわけじゃなくて痛みが怖い。

      >こんなの贅沢な悩みなのでしょうね。
      他のコメントへの返信にも書きましたが、贅沢だと思うのはソイツの問題なので気にする必要はないと思います。
      極端な例えをするなら日本に生まれた私たちが「アフリカにはご飯を満足に食べられない子供がいるんだよ」なんて言われても、自分は恵まれてるなんて思えない。
      自分がおかしいなんて思う必要なんてないんです。

  93. より:

    私も、死ぬのは
    痛そうだから怖いけど
    生きる方がもっと怖くて
    生きたくない
    って思っています。
    生きたくても
    生きられない人だっているのに
    何でこんな事思っちゃうんだろ
    って
    贅沢なのかな
    って考えては自己嫌悪に陥り、
    こんな自分
    嫌だなって感じていたけど
    同じような考えの人が
    こんなにいて
    なんだか勇気が持てた気がします。
    長文失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      他人は他人、自分は自分だと思うんですよね。たしかに「生きたくない」なんて言うと「生きたくても生きられない人が~」って人が現れますけど、それはソイツの問題であって自分の問題じゃないから……と思います。
      実際、これって考えだすとキリがないんですよ。お腹いっぱいで食べられないと言えば「アフリカの子供は~」って言うヤツが現れますし、学校に行きたくないと言えば「通いたくても通えない子が~」って言うヤツが現れます。他人がどう思おうと自分はこう思う!でいいんじゃないかと。

  94. むーこ より:

    昨日ある人に「生きたくない」と言ったら「卑怯」だと言われて落ち込み、「生きたくない 卑怯」で検索してここに辿り着きました。
    私も今すぐ死にたいわけじゃないけど、今人生が終わっても別にいいかなと思いながら生きてます。
    決して死にたいという風に言ったわけじゃないんですけど・・・
    自分でダメ人間なのは分かってるんですけど、それを他人に改めて言われると更に自分はダメだと思ってしまい苦しかったです。
    でも、そんな思いを持ちながら生きている人が自分以外にもいるんだと分かって心が少し落ち着きました。
    このブログに辿り着いてよかったです。
    ありがとうございました。

    • 山田ユウキ より:

      ぼくもこの記事を書きコメントをもらって分かったことですが、「生きたくない」という感覚を持っていることはそこまで異常なわけではありません。
      なにせこの記事は「生きたくない」という検索ワードから毎月1,000人以上に読まれているくらいです。

      ダメ人間なんて言われても関係ないですよ。
      「お前はそんなに偉いのか」と思っておけばいいんです。

  95. まきまき より:

    死にたいではなく、生きたくない。
    まさにそれです。
    特別やりたいこともないし、楽しいことより苦しく不安になっている時間の方が多くてしんどいです。
    オランダは在住者なら保険適用で安楽死できるとか。
    うらやましい限りです。

    • 山田ユウキ より:

      軽く調べてみましたが、いくつか条件はあるみたいですね。
      別に安楽死じゃなくとも「生きる楽しみを取り戻す方法」みたいのが確立されていればいいんですが……。

  96. そい より:

    生きたくない、で検索してたどり着きました。生きるための能力を学ばなかったのでは、何かが欠けた人間なのではと感じ怯えて暮らしています。
    コメントでの共感が多いことに少し安心しております。発信ありがとうございます。

    • 山田ユウキ より:

      言わないだけで、そう考えている人は少なくないのでしょう。
      炎上を恐れずにテレビなどでハッキリ言える人がいればいいんでしょうが……。
      まぁ、そもそもそんな人は有名人にならないんでしょうかね。

  97. しんのすけ より:

    わかりみが深いなあ

    自分が書いたのかと思いました。

    ゲームに熱あげて、プログラミングに打ち込む。

    死にたいわけじゃないんだけど、生きているのも面倒なんですよね。

    いろいろ楽しいと思う瞬間はあっても、少しでも苦しいことがあればそのほうが圧倒的に強く印象に残りすぎて、基本的にはつらい気分です。
    うまいワイン飲みながら、気の置けない友達と話しているときは楽しさに浸っていても、友達が去った後には週明けの仕事のことを考えては憂鬱な気分になります。

    つらい気持ちは積み重なるのに、楽しい気持ちはすぐに通り過ぎてゆくので、いずれは生きたくないが明確に死にたいに変わるんだろうなぁくらいに思っています。

    ベルギー安楽死ツアーに参加するのもいいのかなとも思います

    なんだか支離滅裂なコメントですが、申し訳ないです。

    • 山田ユウキ より:

      考えすぎるとよく分からなくなってきます。

      >つらい気持ちは積み重なるのに、楽しい気持ちはすぐに通り過ぎてゆく
      これが多分一般的には逆なんでしょうね。
      脳科学とかで何とかならないもんでしょうか……。

  98. 学ぶ男 より:

    自分も無理して幸せに生きようとか考えるより、マイペースにダラダラ生きて適当な年齢で死にたいと考えています。
    でも周りの大人達はそんな生き方を勿体ない人生、底辺の人生と言ったり、若い内は色々な事を経験するべきと言ってくるので自分の価値観は普通じゃないんだなと日々考え込んでいます。
    もういっそ「お前はこの世に必要とされてねえ人間なんだよ!」と切り捨てられた方が楽に生きられるんじゃないかと思うようになりました。
    誰かに必要とされたり期待されるからこそ生きることが面倒に感じます。

    • 山田ユウキ より:

      ここのコメントでもお分かりいただける通り、意外と似たような考えを持っている人は多いものです。
      それが少しでも救いになればいいなと思います。

  99. y より:

    共感します。
    別に死にたくはない。痛みは伴いたくないから。でもこのまま誰の記憶にも残らず消えてしまえるのなら、そうしてほしい。
    生きたくても明日を生きられない人に、分けれるものなら分けたい。
    幼少期のトラウマやいじめがあった訳でもないのに、人には話せない。
    いつからこんなこと思いだしたっけ…。
    筆者さんの言葉、皆さんのコメントが日々自分が感じていることそのものでした。

    こんなことを思う自分がおかしいのか?みんな隠して生きてるの?苦しくないの?こんなのが一生続くの?

    いい歳してこんな感情にのまれそうになる自分も嫌です。が、死ぬまでは生きていくしかないんですよね…。
    勝手に私の気持ちをつらつらと吐き出して申し訳ありません(・ω・`;)
    乱文失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      自分も「こんなこと考える人なんているのかなぁ」なんて思っていたんですが、意外とたくさんいることに驚きました。
      まぁ、なかなかリアルで話せることじゃないですもんね。
      「何言ってんだお前」って反応されるのが目に見えていますし。

  100. ss より:

    共感しました。
    私も生きる目標というか、やりたいこともなにもなくただ同じ毎日を送っています。
    でも意識はあるので心だけが疲れていくんですよね…。

    生きるために金が必要だから一日の大半の時間(寿命)を使って嫌々働く、そうやって稼いだ金で暮らして生きる
    そのサイクルも馬鹿馬鹿しく感じるレベルです。
    それならばいっそ生きるのをやめたほうが合理的なのではと思います。
    長々と失礼しました。

    • 山田ユウキ より:

      >生きるために金が必要だから一日の大半の時間(寿命)を使って嫌々働く、そうやって稼いだ金で暮らして生きる
      よく分かります。「社会の歯車」なんて言葉がありますがまさにそんな感じですよね。
      回り続けているだけで歯車自身にはなんの変化もない、みたいな。いっそ心すらなくなれば楽なんですが。

  101. m より:

    こんばんは、共感したので返信させていただきます。
    本当にライターさんのおっしゃる通り、別に生きたいわけでも死にたいわけでもないんです。ただ目的がなく漂っているような。。
    私は今学生で自称進学校に通っていて、周りには自分の夢・やりたいことのために勉強して良い大学にいくんだ、と言われます。実際クラスメイトも医者になりたいなどと強い意志を持って勉学に励んでいます。しかし、私は元々勉強に楽しいと思ったことが1秒たりともなく、将来やりたいこともありません。いや、美味しいものを食べられたらいいなーっなどの小さな希望はありますが、それの為に何かするかと言われたらしません。勉強は私にとってつまらなくただの苦痛であり、苦痛を乗り越えてまで何かをしたいと思ったことはない。目的のない人生を苦痛を味わいながら生きるなら死んだ方がいいのかなーなんて。
    こんな無意味な人生、誰かにあげられたらなーっと思うのですがそれは叶わず、周りに迷惑をかけず死んでいけたらなーと。事故にでもあえたら都合いいのにっと思っています。
    趣旨違ったらすみません!

    • 山田ユウキ より:

      とてもよく分かりますよ!立場が違えど考えていることはぼくと同じだと思います。
      自分の意志で何かに取り組んでる人ってすごいですよね……。
      ただ最近「彼らは本当に自分の意志でそれをやりたいと思っているのか?」なんて考えたりします。
      ただ周りの環境に流されているだけなのでは?みたいな。哲学的ゾンビみたいな話ですね。

  102. さなえ より:

    正しく私も今このような状態です。打ち込むものも特にない、生きる意味も価値もない、誰かに必要とされてるわけでもない、生き続けたところでなにも残らない。だったら別に死んでもいいんじゃないかって。何でみんないきるのに必死なのかわからない。
    こんなの普通じゃないのが自分でもわかるので病気なんじゃないか心療内科行った方がいいのではないか悩んでいました。もちろんこんなこと友達にも親にも彼氏にも言えない。[生きたくない、死ねたらいいのに]なんて誰も共感してくれないし理解してくれないと思ってました。
    まさか自分と同じ人がいると思わず、これを読んで少し楽になりました。ありがとうございます。

    • 山田ユウキ より:

      >生き続けたところでなにも残らない
      >何でみんないきるのに必死なのかわからない。
      これすごく共感します。なんというか……みんな生きることを前提に行動してますよね。
      失敗から這い上がった人のサクセスストーリーとか見ると「自分には無理だなぁ、たぶん死ぬな」って思います。
      それと、他にもいくつかコメントがついていることからもお分かりいただけるように、こういった考えを持っている方は決して少なくないようです。
      まぁ、人前で堂々と話す内容じゃないですからね。

      • さなえ より:

        >みんな生きることを前提に行動してますよね。
        そうなんですよね。そして生きることを充実させようと必死じゃないですか。旅行にいったり美味しいもの食べたりインスタ栄えがどうのとか。楽しんでいるのはわかるのですが、楽しむためにはお金がいるし、そのために働いて、、、楽しいことは疲れます。私は生きてることさえめんどくさいのに、さらに充実するために行動する労力を考えるだけでお腹一杯です。
        私にはトラウマになるような、人間関係や家庭環境などはなく、ごくごく普通の人生を送ってきました。なのになぜこのような考えになったか…笑
        でも同じような考えを持っている人が少なくないと言うのは安心します(´- `*)

        • 山田ユウキ より:

          >私にはトラウマになるような、人間関係や家庭環境などはなく、ごくごく普通の人生を送ってきました。
          ぼくも同じです。
          これがより一層人に言いにくい原因なんですよね。リアルでこんなこと言っても甘えだとしか思われませんし。
          同情を得られないのがさらに息苦しく感じる原因になっている気がします。

  103. かおる より:

    うん、わかります。
    軽率な同意は時に人を傷つけますから、不愉快に思ったらすみません。
    ほかの人間とちゃんと向き合えて、ちゃんと好きになって家庭を持って、自分以外の他人としっかり生きられるような、そんな人間になれたらなぁと思います。
    生きたくても生きられない人は、その可能性を大いに秘めていると思います。そんな人こそ私のように五体満足で恵まれた環境下で生きるべきなのになーと思います。
    いきなりごめんなさい。でもお話してみたくて。
    わたしは自殺を試す勇気もありませんけど、安楽死施設があったら行ってみたいな。全部の臓器提供してから…

    • 山田ユウキ より:

      いやいや、不愉快だなんてとんでもない。
      読んだ人が欠片ほどでも同意してくれたらいいな、という気持ちで書いたものですし、コメントがもらえて嬉しく思っています。

      >ほかの人間とちゃんと向き合えて、ちゃんと好きになって家庭を持って、自分以外の他人としっかり生きられるような、そんな人間になれたらなぁと思います。
      このコメントを見る限り、かおるさんは「人は他者と交わることで充実した生き方になる」という考えなのでしょうか。
      自分本位に生きてみるって発想はありませんか?それともすでに考えた上で「やっぱり違う」となったのか……。

      • かおる より:

        とても興味深かったのでまた返信させていただきます。
        >>「人は他者と交わることで充実した生き方になる」
        生きていると、人間のあり方としてそれが正しいと言われているような気分になってしまうんですよね。コミュニケーションが得意な人ほど生きていくのも上手な世の中な気がして。
        人は誰しも 大なり小なり自分本位に生きていると思います。それを自覚してるかしていないか、あるいは自覚した上でそれを「申し訳ない」と思ってしまうか…。私にとっての自分本位は、深く人と交わらず生きることなのですが、でもそれって今の人間社会の中ではどう思われるんだろうって。それが「そこまで生きたくない」という発想に繋がってしまうのかも知れませんね。
        赤の他人からの乱文申し訳ないです。貴重な意見が見れてすこし嬉しかったです。

        • 山田ユウキ より:

          コミュニケーションが得意な人ほど生きやすいってのは間違いないですね。人間は社会的動物だって言葉もあるくらいですし。
          かおるさんはやっぱり他者の存在が生きる意味とか生き方に大きな影響を与えているんですね。
          ぼくはあんまり周りの目とか他者の存在とか気にならないですねぇ……。世界に1人だけになっても別に問題ないという感覚です。まぁ病気とか怖いってのはありますけど。
          乱文雑文大歓迎です!なんならプロフィールにメールアドレスも載せていますし、また何かあればいつでもどうぞ!

  104. ちひろ より:

    私もそのタイプです。
    友達と居て楽しいし、美味しいもの食べて美味しいって感じるけど…。
    生きがいとか、人生って素晴らしい!とか思ったことないです。

    もっと生きたい人いるだろうなって思う。そんな人に私の余命あげれたら良いのにとか思います。

    • 山田ユウキ より:

      共感してくれる人がいて嬉しいです。

      >そんな人に私の余命あげれたら良いのにとか思います。
      これよく分かります。

      ただ、リアルで口にすると間違いなく「コイツ大丈夫か?」って思われますよね。
      言わないだけで実は同じように思っている人は結構いる気がするんですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。