匿名メッセージへの返信

短いメッセージだったので簡単に返信

ブログに届いた匿名メッセージへの返信です。

(コメントっぽかったんですが、匿名メッセージの方に届いたのでここで返答します)

 

差出人: 華

文章読みました。
とっても共感しました。
何か特別死にたくなる程辛いことがあるとか、そういうんじゃなく
ただ呆然と早く死なないかな…というのが10年くらい続いています。

 

10年はかなり長いですね……。

事情が分からないので華さんに当てはまるかは分かりませんが、「死にたい」ではなく「生きたくない」という感覚の記事にたどり着く人ってなんだかんだストレスを抱えている方が多いんですよ。

もう少し詳しい事情が聞きたいところですね。

書き込まれたコメント

  1. はる より:

    「もう全てが面倒くさい生きていたくない」でたどり着きました。

    「生きていたくない」のに毎日朝がきて、本当に辛いです。家事も仕事も子育ても全て投げ出したいのに、それを決行出来ない自分が本当嫌です。
    子供の懇談会に行って、子供のダメ出しをされて、母である私が責められている、私の愛情不足が原因だって言われていると感じて、今夜は「生きていたくない」が振り切れて「消えたい」になっています。今まさにベッドの横の窓を開けて飛びたつだけで、この苦しさから開放され、スッキリできるのに、それを実行する気力がない自分が本当に嫌になります。
    先ずは自分を愛せとか子供のありのままを受けいれて否定しないとかは、自分に他者を許容出来る心と金と時間の余裕がある人が出来ることです。常に疲弊して生きたいって気力が枯渇している自分には、ハードルが高すぎます。
    どうしたら、いいんでしょうか。
    「生きていたくない」ということはハッキリしているのに…毎日とても苦しいです。
    いつも漠然と「生きていたくない」って想いがあって、ダメージを受けた時に溢れ出してきてしまいます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。